息子とデート

息子とデート

子犬のようにチョロチョロしていた男子が成長し 時には母親を気遣ってくれるのか 仕事で帰京した際に、しばし過ごす梅雨空の1日。 新宿御苑に着いたら雨、、、 でも、傘さして少し歩くと紫陽花のお出迎え ひげづらと無邪気に記念撮影!大人になった証!! お蕎麦でランチして、友達と約束があると出かけて行った。 散歩してご飯食べた、、、ただそれだけのことだけど それは幸せというもの。

フェアリーハット洋裁教室6.17

フェアリーハット洋裁教室6.17

天気予報では気温が上がると言っていたのに、、、 どんよりとした梅雨寒の日曜日 フェアリーハット洋裁教室でした。 「わーすごい!」とか「へー!!」とか お教室から賑やかな声に誘われて つい私も席を立つ。 「楽しそうね、、、」と声をかけると 「楽しいというか、苦しいというか、、、」との返答。 ギャザーの分量を均等にする作業を先生と一緒に奮闘したら、今度はミシン。 「あー、ほんとだ〜縫える!」 今、5ミリのステッチのコツを伝授しているところ、、、 「もう、私何回も縫ってるから、こうなるの分かるのよ」って 三井先生の言葉には説得力がある。 5ミリどころか、4ミリ、3ミリ、2ミリ、、、と 経験に基づく指…

KYOKOも歩けば

KYOKOも歩けば

今朝、郵便局へ行った時のこと 青梅街道の信号待ちで 向こう側に可愛い帽子をかぶったご婦人がいた 信号青になって歩き出して ふと目を離したすきに そのご婦人、道端に転んでいる どうしたんだろう、、、と思って近寄るにも 片側3車線の道路だもの時間がかかる 自転車に乗っていた女性がまず近寄る 私の先を歩いていた若い男性が近寄る 最後に私が近寄った 「大丈夫ですか?」と言うか言わないか、、、 男性がスーッと手を出して起こそうとする (内心、わっスゴイ!と思う私) でも、ご婦人、体が重くてなかなか起きれない それで、私が後ろから背中を押すのだが 力が今ひとつ足りない情けない私、、、 それでも何とか起きた…

ノスタルジックワンピース

ノスタルジックワンピース

お客様のワンピースができました。 仮縫いで、程よくウエストしぼりました。 華奢なお客様がよりチャーミングに見えると思います。 衿ぐりとそで下のスカラップは地味にカワイイを主張してます。 お好みのブルー系の花柄は麻100パーセント。 だからスースー風が入って涼しいですね。 夏のお出かけに、出番の多い1着になりそうです。 名付けてノスタルジックワンピース。 年齢を選びません。 私のデザイナーの夢、この1着に。 ありがとうございました。

反省はしても後悔はしない

反省はしても後悔はしない

台所でグズグズ言い出した孫をキッチンに立たせてみた。 やっとヨチヨチ歩きの孫だが 椅子に立たせてキッチンに向かうと すっかりご機嫌にお料理を始めた。 しめしめ、、、これでしばらくはこちらの作業ができる。 ふと、自分の子育てを思い出す。 気持ちに余裕がなかったのか こんな事できなかった、ごめんね、と思う。 でも、反省はしても後悔はしない。 今、できることをする。

6月のお休み

6月のお休み

先日、娘と孫と公園でピクニックしました。 あれも作りたい、これも作りたい、、、 心の中はそんな欲求で満杯だけど こんな時間も持つことができて幸せです。 紫陽花の綺麗な6月のお休みです。 6月1日、2日、7日、10日、16日、28日、30日 よろしくお願いします。