Blog

海の日に海へ行く

海の日に海へ行く

本当は披露山公園に行こうという計画だったけど お弁当持って行くには酷暑すぎるので 海の見えるビーガンレストランへ。 鎌倉から江ノ電へ乗り換えて長谷駅で下車 海沿いを歩いてたどり着いたのはこんなところ。 テラスの向こうは海。 古民家を改装して作ったという流行りのお店らしいが みんな海に出てお店はひっそりしていた。 白砂糖、牛乳、卵、を使わないデザートにうっとり なぜ、ビーガンか? それはいろんな理由があるけれど 一番は世界平和だと思ってる。 帰りの電車では、みんなぐったりぐっすり。 ママの胸で安心して眠る孫を横で見ながら、 私の胸にはしあわせが満ちていた。 そういえば、昨日は海の日。

夏いっぱい洋裁教室

夏いっぱい洋裁教室

暑い中、洋裁教室、元気に開講してます。 Mさん、今日は市販されている本からカシュクールワンピースを作るそうです。 まず、本を写しながらパターン作りです。 「え〜〜、こんなことってあるの?!」 どうやらミスプリントが見つかったようです。 本を見ながら作っていて変だな、、、と思うことありませんか? 先生がいれば安心ですね。 パターンができたら裁断ですが、水通しするのを忘れていました!どうしよう!! そんな時の裏ワザしてます。 生地の端を濡らして縮むか確認してます。 次は正バイヤスの裁断です。 襟ぐりの裏パイピング仕立てにバイヤスが欲しいのですが、 バイヤスの裁断って、結構むずかしいのですよね。 机…

美味しい玄米が炊けました

美味しい玄米が炊けました

「おいしい〜〜」と思わず声が出てしまいました。 モチモチとふっくらと軽く 自分史上最高の玄米が炊けました。 炊飯器で炊いていたのですが、やっぱり圧力鍋にはかないませんね。 それも中にカムカム鍋を入れて炊きます。 余裕があるときは、それを更に炊飯器で保温して発酵玄米にします。 喜びはいろんなところから、、、

カエルの来ない庭

カエルの来ない庭

私の小さなお庭は 環七と青梅街道に挟まれている杉並区にあるが ミミズもいるしカエルも出る。 毎年、草取りするのが精一杯だったけど 今年は助っ人を得てバージョンアップしています。 名付けてカエルの来ないプチガーデン、、、 カエルの隠れる茂みが少ない植物をセレクトしてくれました。 早起きした朝、いそいそと庭に出る。 この頃、マクロビしているから? 蚊にも刺されません。 夏の朝は本当に気持ちがいい。

フェアリーハットの夏休み

フェアリーハットの夏休み

おかげさまで幸せな誕生日月間の6月が終わり 7月になりました。 季節はすっかり夏ですね。 お店の窓から元気な緑が青々と喜びに満ちあふれて、思わずパチリ。 毎日の普通のこんな輝く瞬間がある。 さて、今年のフェアリーハットの夏休みは 7月2日〜7月14日まで、一足早くいただきます。 おやすみしながら、でも、コツコツと続けます。 よろしくお願いします。

ラウンドバイザー

ラウンドバイザー

長い髪の毛を後ろでまとめてかぶる、こんなバイザーはいかがですか? 思いっきり大きくスッキリと作ってみました。 後ろにゴムが入っていますのでフィット感あります。 ひとつ作ると、枝が広がるように次はこんなのあんなのとアイデアが浮かぶ。 楽しいっていうか、追いつかないっていうか、、、

息子とデート

息子とデート

子犬のようにチョロチョロしていた男子が成長し 時には母親を気遣ってくれるのか 仕事で帰京した際に、しばし過ごす梅雨空の1日。 新宿御苑に着いたら雨、、、 でも、傘さして少し歩くと紫陽花のお出迎え ひげづらと無邪気に記念撮影!大人になった証!! お蕎麦でランチして、友達と約束があると出かけて行った。 散歩してご飯食べた、、、ただそれだけのことだけど それは幸せというもの。

フェアリーハット洋裁教室6.17

フェアリーハット洋裁教室6.17

天気予報では気温が上がると言っていたのに、、、 どんよりとした梅雨寒の日曜日 フェアリーハット洋裁教室でした。 「わーすごい!」とか「へー!!」とか お教室から賑やかな声に誘われて つい私も席を立つ。 「楽しそうね、、、」と声をかけると 「楽しいというか、苦しいというか、、、」との返答。 ギャザーの分量を均等にする作業を先生と一緒に奮闘したら、今度はミシン。 「あー、ほんとだ〜縫える!」 今、5ミリのステッチのコツを伝授しているところ、、、 「もう、私何回も縫ってるから、こうなるの分かるのよ」って 三井先生の言葉には説得力がある。 5ミリどころか、4ミリ、3ミリ、2ミリ、、、と 経験に基づく指…

KYOKOも歩けば

KYOKOも歩けば

今朝、郵便局へ行った時のこと 青梅街道の信号待ちで 向こう側に可愛い帽子をかぶったご婦人がいた 信号青になって歩き出して ふと目を離したすきに そのご婦人、道端に転んでいる どうしたんだろう、、、と思って近寄るにも 片側3車線の道路だもの時間がかかる 自転車に乗っていた女性がまず近寄る 私の先を歩いていた若い男性が近寄る 最後に私が近寄った 「大丈夫ですか?」と言うか言わないか、、、 男性がスーッと手を出して起こそうとする (内心、わっスゴイ!と思う私) でも、ご婦人、体が重くてなかなか起きれない それで、私が後ろから背中を押すのだが 力が今ひとつ足りない情けない私、、、 それでも何とか起きた…

ノスタルジックワンピース

ノスタルジックワンピース

お客様のワンピースができました。 仮縫いで、程よくウエストしぼりました。 華奢なお客様がよりチャーミングに見えると思います。 衿ぐりとそで下のスカラップは地味にカワイイを主張してます。 お好みのブルー系の花柄は麻100パーセント。 だからスースー風が入って涼しいですね。 夏のお出かけに、出番の多い1着になりそうです。 名付けてノスタルジックワンピース。 年齢を選びません。 私のデザイナーの夢、この1着に。 ありがとうございました。