KYOKOも歩けば

KYOKOも歩けば

今朝、郵便局へ行った時のこと 青梅街道の信号待ちで 向こう側に可愛い帽子をかぶったご婦人がいた 信号青になって歩き出して ふと目を離したすきに そのご婦人、道端に転んでいる どうしたんだろう、、、と思って近寄るにも 片側3車線の道路だもの時間がかかる 自転車に乗っていた女性がまず近寄る 私の先を歩いていた若い男性が近寄る 最後に私が近寄った 「大丈夫ですか?」と言うか言わないか、、、 男性がスーッと手を出して起こそうとする (内心、わっスゴイ!と思う私) でも、ご婦人、体が重くてなかなか起きれない それで、私が後ろから背中を押すのだが 力が今ひとつ足りない情けない私、、、 それでも何とか起きた…

ノスタルジックワンピース

ノスタルジックワンピース

お客様のワンピースができました。 仮縫いで、程よくウエストしぼりました。 華奢なお客様がよりチャーミングに見えると思います。 衿ぐりとそで下のスカラップは地味にカワイイを主張してます。 お好みのブルー系の花柄は麻100パーセント。 だからスースー風が入って涼しいですね。 夏のお出かけに、出番の多い1着になりそうです。 名付けてノスタルジックワンピース。 年齢を選びません。 私のデザイナーの夢、この1着に。 ありがとうございました。

反省はしても後悔はしない

反省はしても後悔はしない

台所でグズグズ言い出した孫をキッチンに立たせてみた。 やっとヨチヨチ歩きの孫だが 椅子に立たせてキッチンに向かうと すっかりご機嫌にお料理を始めた。 しめしめ、、、これでしばらくはこちらの作業ができる。 ふと、自分の子育てを思い出す。 気持ちに余裕がなかったのか こんな事できなかった、ごめんね、と思う。 でも、反省はしても後悔はしない。 今、できることをする。

6月のお休み

6月のお休み

先日、娘と孫と公園でピクニックしました。 あれも作りたい、これも作りたい、、、 心の中はそんな欲求で満杯だけど こんな時間も持つことができて幸せです。 紫陽花の綺麗な6月のお休みです。 6月1日、2日、7日、10日、16日、28日、30日 よろしくお願いします。

スカーチョ

スカーチョ

今日の洋裁教室ではスカーチョのトワルができました。 前から見たら普通のスカート。 後ろから見たら巻きスカート風、でもパンツ。 昔はキュロットと言ったかも、スカーチョです! お手持ちのお気に入りをお持ちになって そのデザインをさらに改善してオンリーワンの製作中。 先生もややこしいパターンに頭を抱えながら、、、 形になってくると嬉しいですね。 私は横で見て、スゴイスゴイと思うのでした。

パリバンタルのキャペリーヌ

パリバンタルのキャペリーヌ

先日、嬉しいことがあった。 会いたいな、、、と思っていた人に偶然、会ったのです。 来客用に茶菓子をと買いに行った伊勢丹で 地下に降りるエスカレーター脇のベンチに 彼は杖を片手に座っていました。 その横顔を発見した時、「嘘でしょう?」と半信半疑で 正面に回って本人を確認した時には、 嬉しくて飛びつきそうになった。 92歳になる母の兄、つまり叔父です。 母は早く亡くなっているので その兄である彼には母の面影を感じて愛着の念も強いのです。 相変わらず素敵な紳士ぶり、、、 雑踏の中から宝物を見つけたように嬉しかった。 写真の帽子は30年以上前に作ったもので パリバンタルのキャペリーヌです。 ナチュラル…

ありがとうございました

ありがとうございました

昨日はお店にお客様 お店といっても、本当に小さいスペースなので どうやったら良い時間を過ごしていただけるかな、、、と 工夫して片付けて、、、努力は楽しいのです。 駅までお迎えに行って まずはお昼、どこかに連れて行って、、、とのこと。 グルメなお姉様方にどこがいいだろうか、、、と一瞬悩んだけど 返って庶民的なお店もいいかも、、、と お向かいの魚源さんをご案内した。 魚源さんは古くからあるお魚屋さんです。 毎週火曜日限定の海鮮ちらしは¥800の人気メニューです。 美味しそうでしょう? 今度、ご一緒しませんか? さ、かしましくアトリエショップでのひと時は こちらにアップされています。 よかったらご覧…