Blog

KYOKO帽*感動

KYOKO帽*感動

ちょっと大げさと思われちゃうかもですが KYOKO帽を納品した先様から頂いたメールに感動しています。 この喜びをおすそ分けしたく、 以下にそのメールをご紹介します(承諾済み) ”本日帽子が届きました。ありがとうございました。 早速拝見し、朝礼時に社員全員で被ってみました。 素敵な色ばかりで、社員一同大喜びでした。(女性がほとんどですので…) サイズもやはり2種類あるのは多様性がありよろしいかと思いました。 用紙の色分けの配慮もありがとうございました。わかりやすくてとても 助かります。 入院患者様や高齢者の方と接する機会の多いので、この帽子のような 優しさを持って日々お仕事ができたら、と思ってお…

KYOKO帽、納品しました

KYOKO帽、納品しました

この帽子はもともとタウン用にデザインし 2006年の個展で発表したものです。 その後、化学療法により髪の毛が抜ける友人のために 素材を変えて作ったことがきっかけになり ケア帽子としてのピンタックKYOKO帽が誕生しました。 たくさんの方のお力添えを得て、たくさんの方の元へ届きました。 棉100%のニット素材なので優しいかぶり心地で 寝てかぶっても痛くないし、ピンタックがたくさん入って 可愛いデザイン、その上色揃えも豊富、などとご好評をいただいてます。 化学療法中のケア帽子としてはもちろん、 ご高齢の方の病院通いやお出かけに、 幅広い年代の方々に、またお色によっては男女兼用でご活用いただけます。…

ヨガ教室

ヨガ教室

今日はヨガ教室でした。 Iさんが遅刻して来たので心配しましたが、 考え事をして道を間違えたとのこと、 背中に汗をかいていらっしゃいました。 頑張る80代、すごいですね、目標にしたいです。 今日のテーマは前屈と捻りのポーズでお腹を温めて、夏の疲れを吹き飛ばそう!でした。 ネコのポーズで背骨を柔軟にほぐしてから、 ラクダになってさらに腰を伸ばし、 ウサギで伸ばした腰を丸めていたわりました。 そして優しい前屈をじっくり2回行って 捻りで仕上げました。 「かかと落とし」で始まった立位のポーズでは、 どんぐりコロコロの歌が出てしまいました。 私は歌が下手だから、どうしようかと思ったけど、 自意識を捨てて…

帽子教室

帽子教室

今日は帽子教室でした。 素敵ですね、前回の作品です。 夏の涼しげなベレーになりました。 今日は、また、違う形に挑戦です。 6枚はぎのベレーです。 市販のパターンをトワルで確認します。 はぎ合わせには少しコツがあります。 何とか綺麗にできました。 サイズ元に伸び止めテープを接着して形を見ました。 あっという間の3時間でした。 完成したトワルの写真は撮り忘れてしまいました。(反省) トワルは大切に保管して、これからの製作に活かして欲しいです。 次回は本縫いの裁断からです。 きっと、また、可愛い作品ができることでしょう。 楽しみです。

テレビ

テレビ

実は、昨日、某テレビ番組の収録がありました。 いやいや〜〜、とっても緊張しました! アナウンサーのようにマイクを装着した時は嬉しくなりました!! カメラが2台入って、スタッフやら沢山の人が ソーシャルデイスタンスを気にしながら出入りして、 真剣さが伝わってきて緊張マックスになった時は声がかすれて、 もう、声が出なくなるかと思いました、笑。 降って湧いたように、先週オファーがあってから前日まで、 他の仕事が忙しくて何も準備ができずドタバタで迎えた当日、 嵐のような気圧を感じながら、一生懸命な私でした。 実際どんなになって放映されるのかわかりませんが、 放映日が決まったら、また、お知らせしますね。…

浴衣地のワンピース

浴衣地のワンピース

昨日の洋裁教室では Tさん、手縫いの浴衣地ワンピースが完成しました。 とってもお似合いでした。 浴衣地といっても色々ですね。 こちらは、パリッとしてとても良い反物でした。 そして、白地に紺の模様は、年齢を問わず日本人のお顔に合いますね〜〜 私も作りたくなりました! 着たくなりました!! 先生の初心者用の教材から、速攻でパターンを修正したので オーダーメイド的なシルエットになりましたし、 手縫いといっても、とても早い仕上がりでした。 ちょっと時間はかかりますが、 お教室に通う事で、確実に作品が仕上がってゆきますね。 アトリエKYOKO洋裁教室は毎週火曜日と第一第三土曜日に開講しています。 服作り…

思いやりマスク送付しました

思いやりマスク送付しました

うれしい悲鳴でだったマスクの追加注文を 昨日、送付してホッとしています。 今回は裏地を変えたので、その旨、説明文を変更して、 用紙は前回同様に黄色で白いマスクを引き立たせました。 名刺には一枚一枚手書きでイラストを加えて 真心っていうか、そんな大げさなことでもありませんが、 本当にチマチマとこういう事が好きです。 納品の日程が迫っているというのに孫が来ると言えば ホイホイと迎えてしまう。 困ったものです、自分どの。 仕事と家庭とのバランスに随分悩みながらここまで来たけど、 仕事にのめり込まなければ作品作りはできないし、 さりとてそうすれば家庭に色々と問題が起きる。 そう言ったのは札幌時代の帽子…

おきびつけ

おきびつけ

先日の洋裁教室にて 「おきびつけ、ってそれ何ですか?」 先生の何気ない先生の説明に、生徒さんが反応してました。 ちょっと古風な響きですが、 手仕事の優しさ、日本人の細やかさが感じられる良い言葉ですよね。 ただ、机に置いてしつけをすることなんだけどね、、、と先生。 横で聞いていた私は思わず、パチリ。 お家でかなり縫っている生徒さんだけど、 目からウロコ的な驚きがたくさんあるみたいで、「わ〜〜」の連発。 そんな時に「ここに来てよかったわね〜〜」と思う私です。 今、着物地を利用してパンツ製作のため トワルづくりをしています。 楽しみですね。 手仕事は心を癒します。 こんな時代だからこそ、手先と頭を使…

洋裁教室*テクニック編

洋裁教室*テクニック編

今日は小技のご紹介です。 前回更新のケープにつけるゴムですが、ちょっと丁寧に布で包み込みます。 ミリ単位の細かい作業です。 ゴムにミシンの針が食い込んで上手に縫えないのを厚紙を入れて縫います。 ほら、まあまあ上手にできました。 このゴムをケープの内側に縫い付けます。 時間はかかるけど、丁寧な仕事は気持ちが癒されます。 広げてみると、こんな形です。 アトリエKYOKO洋裁教室では、 経験豊富な熟練講師が このようなオートクチュール仕立て的な裏ワザから 合理的な速縫いの方法まで 丁寧にご指導いたします。 ご興味のある方、ぜひ、見学にお出でください。 10月までは入会金無料です!!

ケープ2020

ケープ2020

こんなんなっちゃったケープ 手持ちの生地で作ってみました。 出来たてホヤホヤです。 ドレッシーな生地ですがカジュアルに着たいですよね。 夏ならタンクトップやノースリーブに こんなタートルに合わせてもOKですね。 夏は冷房が効きすぎているかなという場所でのおしゃれな羽織りものに、 オールシーズン、スカーフをあしらうような感覚でお使いいただけます。 10月15日〜28日まで京王百貨店聖蹟桜ヶ丘にて出展が決まりました。 この作品も展示します。 宜しくお願いします。