Blog

孫の帽子

孫の帽子

子どもの成長は著しい。 51センチで作った帽子をかぶせて見たら、あら〜もう小さい!!! がっかりする私に忖度などしない清らかな彼、いいですね。 さ、帰宅するやいなや作り直しました。 とりあえずかぶれたけど、新たなる課題発見。 被りやすい帽子の研究ですね。 子どもから学んでここまで来たけど、孫からも学ぶのね〜〜 これがしあわせと言うものです。

自分ができなかったこと

自分ができなかったこと

若かりし頃、子どもとお揃いの帽子をかぶって歩きたかった でも、できなかった。 だから、今、娘にそれをさせたいなと思う。 こちらは、昨日の夜作った孫の帽子。 お揃いという感じしないですね。 でも、同じ素材で同じ形だから、統一感ありでしょう? 過去の後悔は、今、できることに一つずつ変えて心の中を明るくします。

アトリエKYOKOのバラが咲いています

アトリエKYOKOのバラが咲いています

アトリエKYOKOのバラが良く咲いています。 数年前にご縁のあった方から頂いたものです。 何も構ってやれないのに咲き誇るワイルドなバラです、プリンセスマリー。 こちらはマダムヨセフシュワルツ、感心するほどに良く咲いて 癒されるというか励まされます。 殺虫剤も何も使いません。 虫に食われても食われても葉をつけて花を咲かせる。 惜しげなく与えてのびのびと咲きなさいと言っているのかな、 ありがとう💓

平ブリムの帽子

平ブリムの帽子

平ブリムの帽子。 基本に戻って学ぶつもりで作っています。 まずは娘にと作り始めたのだけど 納得できなくて3回やり直して なんとか作品に仕上げたのが⬇️ 実は帽子を習いたいという人が来て、腹をくくって教えることにした。 そのことで、自分がいかに適当に気持ちだけで作って来たのか、、と思い知った。 なので生徒さんと一緒に学ぶつもり。 学ぶことは楽しいことです。

孫から学ぶ

かわいい盛りの孫が泊まりに来た時のこと 一緒にヨガをしました。 まだ、言葉もそこそこに理解できるのかなと思いきや 「こんなに楽しんでヨガするなんてスゴイ!」と見ていた夫いわく。 ウサギのポーズをやったらピラミッドになった? ケラケラ笑い素早く動いてお顔はニコニコ。 混じりっけの無い心で今を楽しんでいるのです。 邪心いっぱいの私、見習います。 大人であって子どもの心で生きる、それがまさにヨガですね。 次回のレッスンは5月26日(日)です。 ゆっくりとのびのびと動いて、細胞をいきいきと輝かせましょう! 身体が軽くなりますよ!!

Kさんのトワル

Kさんのトワル

昨日の洋裁教室ではKさんのトワルが完成しました。 素敵ですね。 早速、試着して補正をします。 ゆるみを確認して、肩を補正して袖をつけました。 細身の袖ですが、そで山を少し高くして形を良くしました。 冠婚葬祭にも着れるようなワンピース、次回は裁断からです。 少しずつ形になる喜びを、私もご一緒に楽しんでいます。

シャツドレス

シャツドレス

先日の洋裁教室では、Yさんシャツドレスが完成しました。 時間はかかるけど、定期的にかようことで 確実に作品が出来上がります。 手持ちの本からお好きなデザインを選んで作りました。 小花柄がかわいいですね。 私も作りたくなります。

家族の帽子

家族の帽子

雨まじりのゴールデンウィーク みなさま、いかがお過ごしでしょうか? こんなに雨の多いこの季節も珍しいですよね。 その分、いっそう目に鮮やかに木々のみどりが映ります。 昭和に生まれて平成の時代は無我夢中で子育てや帽子とヨガに全力で走り、 そして令和へと時代が移りました。 とりあえず長く生きて、今まで見えなかったものが見える気がします。 今さら?と言われそうですが、その一つが家族の帽子です。 なかなか作れないのですが、 一番身近な愛する者たちへ、積極的に作りたいなと思います。 新しい時代へとゆったりとした気持ちで時を重ねながら 意欲は充実し足元を耕したいのです。

子どものセーラーハット

子どものセーラーハット

孫が泊まりに来るというので大急ぎで作ってみました。 セーラーハットです。 とりあえず、結構気に入って?かぶってくれました。 まだ小さいので、とにかく柔らかくかぶりやすいように作りました。 帽子をかぶってお出かけする習慣が身につきますように。

今日のお教室

Kさん、少しお休みしていましたが久しぶりにいらっしゃいまして やりかけのワンピースが仕上がりました。 下にTシャツを組ませても良し、真夏には一枚で着ても良し、出番の多い一着です。 今日はレッスンの後に新宿までミシンを見にご一緒しました。 いろんなミシンがあるので購入の際には迷いますね。 私ももう一台欲しいので参考になりました。