Blog

お教室リスタート

お教室リスタート

この秋fairyhats studio KYOKO は新しく生まれ変わりました。 まだまだ工事は終了していませんが、 アトリエはほぼ完成しているのでお教室再開しました。 前より少し広くなって作業もしやすくなったと思います。 何か作りたくなるような心地よい空間に、 これからもっと整えてゆこうと思います。 使い捨ての時代だからこそ、 手と頭を使って手作りを楽しむことで、 もっと豊かな暮らしが実現できると思います。 それは日本人の築き上げてきた文化でもあるし、私の夢でもあります。 ご一緒に手作りを楽しみませんか? ご興味ある方、お気軽にお問い合わせくださいね。

お月さまこんばんは

お月さまこんばんは

2歳の孫の保育園のお迎えにヒーヒー言っていたが、 このところお役ごめんとなって楽をしている。 そうなると今度は寂しいなと思うのだから可笑しなものだ。 捉えようによって、いつでも不満を抱えるのか、いやその逆か。 気をつけないといつまでたっても幸せに手が届かない。 久しぶりにお出ましくださったお月さまに 孫の言葉が思い出される。 「お月さま、こんばんは」 気付かずに通り過ぎた自分の2歳と子どものそれとを もう一度味わっているような新鮮な気持ちになった。 洋裁教室はいよいよ来週からリスタートです。 後から荷物が追いかけてくるみたいに片付かないアトリエを あと数日でなんとかしなきゃ。

洋裁教室再開

洋裁教室再開

リフォーム工事の影響でお休みしていましたが 9月17日より再開します。 既存の流しを再利用しています(奥)。 設計者が無駄なく効率良く細々と考えてくれて、 面倒な作業も気持ちよく職人さんがやってくれました。 壁の一部に開口部を設けてお店とつながったところが見えます。 こちら側にもカウンターができました。 奥はストックルームです。 素晴らしいアトリエに荷物を入れ出しました。 今、片付け真っ最中です。 お部屋は少し広くなりましたので 生徒さんにとっても、きっと作業しやすくなると思います。 ものづくりの楽しさや奥の深さをご一緒できれば嬉しいです。 洋裁教室は毎週火曜日と第1第3土曜日です。 ご予約の…

いよいよ引越

いよいよ引越

いよいよ新しいアトリエが完成です。 今日、これから荷物を運び入れます。 古いアトリエありがとう。お世話になりました。 あ、こんなのがあった〜と発見もあり、 片付けや整理って本来楽しいことなんだなと気づく。 リフォーム工事って大変だけど、新しい自分に生まれ変わるみたいで楽しい。 そして、信頼して工事をお任せできていることにも大変感謝です。 しばらく荷物の整理整頓を楽しみます。 そんなわけでお教室は9月半ばから再開できそうです。 また、追ってご連絡します。 よろしくお願いします。

チームミヤザキ

チームミヤザキ

保育園のお迎えは楽しいことです。 でも、四谷まで電車で行って、マンションまでベビーーカーを取りに行き、 それから坂を登って園へ向かう、猛暑の小一時間のウオーキングは結構大変で、 帰宅するとクタクタです。 そんな中、息子がオフの時に手伝いに来てくれるのは心強い。 遊び方も違うし、その間に私は食事の用意や片付けもできる。 息子は姉を尊敬していると言い、姉は弟を自慢している。 喧嘩ばかりしていると思っていたが、 チームミヤザキの絆は育まれていたんだな、嬉しい。 子育ては長いし、振り返ってみても反省だらけだ。 しかし家族のことはどんなに大変でも、結局は自分の幸せに繋がるのだから、 若夫婦にはガンバレガ…

片付け片付け

片付け片付け

住みながらのリフォーム工事、まず、一階アトリエ部分から手をつけています。 三井先生と始めた洋裁教室ですが、 帽子と違って思った以上にスペースを必要とするのです。 工夫を重ねて既存アトリエでこじんまりと行なっておりましたが、 せっかく来て頂いた生徒さんにも、もっと心地よく学んでもらいたいと思っていました。 そこに神様からの助け船が出て、一室使えることになり工事をする運びとなりました。 工事は大工さんにお任せして私は片付けに追われています。 捨てるに忍びない試行錯誤の作品とパターン、 インスパイアされると切り抜いた写真や情報、 帽子にまつわる思い出の写真などなど、、 汗を流しながら一杯捨ててスッキ…

玄米リゾット

玄米リゾット

孫の保育園のお迎えという任務を担当しているこの夏、 普段よりも遅い夕食となる。 それで心がけているメニューは玄米リゾット。 玄米は好きだけど遅い夕食には少し重いでしょ?だからリゾット。 塩味にしたりトマト味にしてみたり、 この日はジェノベーゼにして焼き野菜をのせてみた。 トマトのサラダを盛り付けながら 「あーなんて美しいの!」と野菜たちをほめたたえる。 ルビーがレタスの上にこぼれ落ちたみたい。 そんな美しさに浸りながらお料理する幸せ、ご飯は楽しみの一つである。

サイズベルト付き8枚はぎベレー

サイズベルト付き8枚はぎベレー

横に流したり、後ろに倒したり、 ふわっとボリューミーにかぶるベレーです。 サイズベルトを内側にしまうと小さなフォルムでかぶれます。 麻の生地ですがソフト加工してありますので、 優しいかぶり心地をお楽しみください。 緑がかかった深いグレーは上品に出しゃばることなく あなたに寄り添います。 夏の日の室内のおしゃれにいかがでしょうか? 一つ一つ、一生懸命作ることができて幸せです。

夏の料理

夏の料理

いきなりの猛暑の中、リフォーム工事が順調です。 ほら見て!こんなんなっちゃった〜〜 「お客さんも落ち着かないですよね?」 「できるだけ早くやりますから」なんて言ってくれるの、 職人さんのその気持ちが嬉しいです。 工事に仕事に保育園のお迎えと充実しているけど、 帰宅が遅くなる夜には食べやすい玄米のリゾットを用意している、この頃。 今日はアサリを入れて作りました。 こんな季節でも生野菜はよくないとアーユルヴェーダの先生に言われたので 副菜はオリーブ油たっぷりの焼き野菜マリネ。 さあ、夏は始まったばかり、良い汗ながして乗り越えましょう!

グランマ

グランマ

実は私はグランマと孫に呼ばせている。 だって若いつもりで頑張っているのに、孫が生まれたからって急に歳をとれないわ、、、 っていう気持ちで考えたのだけど、少し恥ずかしいこともある。 先日も保育士さんから「グランマと呼ばせているんですか?」と言われたっけ。 考えてみると私も小さい頃はおじいちゃん、おばあちゃんと呼んだことはなかった。 グランマ→グーマー、グランパ→グーパーと呼んでいたのです。 昔々、祖父の事業で父一家はスリランカで生活していて、 大変優雅な暮らしぶりだったと聞くが スリランカはイギリスの植民地だったので、英語が使われていたその名残なのだろう。 朝は紅茶とトーストが定番の食事だったし…