Blog

フリマ終了

フリマ終了

フリマ終了しました。 小2の女の子が飛び入り参加でお手伝いしてくれて お天気も何とか恵まれて ご近所さんともお話ができて楽しかったです。 フリマの後は、熱を出している孫のヘルプへ四谷まで飛んで 盛りだくさんの一日となりました。 お待たせしているお客様には大変申し訳ありません。 時間がないからといって雑な仕事はできないので 小さな時間を見つけては製作しています。 もう少しお待ちください。 宜しくお願いいたします。

プチフリマ*7/21

プチフリマ*7/21

困難は人生の彩、、、と自分に言い聞かせておりました。 その一つ一つが解決の方向へ 少しずつ雲が晴れてゆく気配を感じています。 実は、お店&アトリエをリフォーム工事をします。 ようやく着工のめどが立ちました。 それで工事の前にプチフリマ行います! 7月21日(日曜日) 11時〜15時 衣類&雑貨など アトリエKYOKOのウッドデッキ〜玄関先にて お時間ありましたら、ぜひ、お立ち寄りくださいませ。 1枚目の写真は初期の作品『フェアリーチュニック&アンダーT』を着て近所へお出かけ。 晴れ間が出てきたので平ブリムのワンマイルハットを被りました。手編みのラリエットは軽くて付けて楽なので気に入っています。…

レインコート

レインコート

梅雨寒が続いている東京です。 それで新作レインコート大活躍、毎日のように着ています。 作品を身につけることも勉強です。 この日はちょっと色々あって 元気なかったので鰻を食べに銀座にお出かけ。 早速お友達からオーダーが入りました。 改良してもっと素敵なレインコートができそうです。 一つ一つ、一生懸命作ること、誠実に対応すること、人間として、作家として。 困難は人生の彩と自分に言い聞かせて、丁寧な仕事を重ねたい。

このごろ

このごろ

先日、税理士さんとお話ししていて 「家族の協力があるってスゴイことなんですよ」と言われた。 そう、この帽子屋稼業のこと。 そうよね〜〜と思いながらも思い出した夫婦のワンシーンがある。 言い合い?って言うのかな。 私はそのとき、こう言ったのだ。 「私の翼をもぐつもり?」とね。 いやはや何と大げさな、、、笑笑。 (何年も前のこと、女はよく覚えているものだ。) そうやってやりとり重ねて今がある。 さて、孫が熱を出したとのこと急遽子守に馳せ参じる、この忙しい月末に、、、。 ところが治りぎわ?元気一杯なので、家事をお手伝いさせるお遊び考えついた。 ゴミを取ったり、掃除機かけたり おもちゃを片付けて雑巾掛…

ブラックワンピース

ブラックワンピース

昨日のお教室ではKさん、素敵なワンピースが仕上がりました。 ずっと長く着れるデザインですね。 写真では分かりにくいのですが襟元のギャザーが素敵なんです。 バックスタイルはこんな感じ。 ホックと持ち出しスナップが付いています。 丁寧に仕上げた一点物の存在感、こんな細部からも漂います。 初心者の方の作品ですが、一生懸命に作った真心がこもっていて どこに出しても恥ずかしくない作品となりました。 大切に作った服に袖を通すときの小さな満足感が 人生を豊かにすると思います。 使い捨ての時代だからこそ忘れたくないのです。 フェアリーハット洋裁教室は毎週火曜日と第1、第3土曜日に開催しています。 初心者の方で…

自分に時間をあげる@銀座

自分に時間をあげる@銀座

昨日はめずらしく1日お出かけ。 用事と用事の合間にフワッと空いた2時間。 わーい、自分に時間をあげれる〜〜 銀座に来たら必ずチェックするエルメスのウインドウ。 美しい夢のある飾りに元気をもらうのだ。 ブランドの心意気に敬意を感じて一休み。 梅雨の晴れ間の風は心地よく、私の感性を磨いて通り抜けた。

モナルダ

モナルダ

おはようございます。 よく降った雨が上がり、お日様が嬉しい朝です。 見事ね〜〜とご近所さんに声をかけられて、 何のこと?と思った足元にこの花たち(モナルダ)が咲いてた。 ホント、私のお庭ってそんな感じ、自分で咲いてくれるの。 やる気が出ない時、あせる時、ふと窓を開けて花を見たくなる。 植物は「あせらないで、なまけないで」って下から目線で言ってくれるのかな。 だから、何となく元気になる。 素晴らしいわ〜 植物のように謙虚には、なかなかなれない。

8枚はぎのベレー

8枚はぎのベレー

基本の形ですが、どなたにも良くお似合いになります。 綿100パーセントで織のしっかりした素材なので作りながらワクワクしました。 こちらは自分用に作りました。 夏に涼しくかぶりたいので 風が通るように麻100パーセントで接着芯も不使用です。 ベレーはお顔をスッキリ見せてくれる効果があります。 また、レストランや観劇にもかぶったままで大丈夫です。 でも、不要な時にはバックにポンとしまえるので 大変便利な帽子です。 そのボリュームやかぶり方で色々と変化を楽しめますので ぜひ、ベレーに親しんでいただきたいと思います。

フリーハンド

フリーハンド

こちらのお帽子もお直しでした。 雨に当たったのか、情けない形に変形していましたが、 なんとかしてかぶれるようにして欲しいとのご要望でした。 かぶり心地を考えて、糊入れは大変気を使い柔らかく仕上げます。 だから型崩れしてしまったのか、、、と一つ勉強にもなりました。 実はこの帽子はフリーハンドで作りました。 なのでお直しできるかな?と不安でしたが お客様が「かぶれれば何でも良いのでお任せします」とおっしゃってくださりました。 信頼していただける一言に力をもらって何とかできました。 信頼、人間として最も大切なものかもしれません。

ほつれの問題

ほつれの問題

この帽子も古いデザインです。 2006年の個展で発表したものでしたが、 知人が化学療法で髪の毛が抜けるとのこと、 素材を変えて作りました。 ピンタックがたくさん入っていて可愛いと喜ばれて、 製作が追いつかなくなり、 当初手仕上げだった裾まつりをミシン対応に変えたという経緯があります。 それでほつれの問題が発生しました。 こちらも色々と工夫を重ねているのですが、 どうしてもほつれのクレームが出ます。 スカートやパンツの裾のアレです。 そんな時には直接、ご連絡をいただくようにしました。 せっかく喜んでお求めいただいたのに申し訳ありませんと せめて謝らせていただいた上でお直し対応しています。 最初、…