手作り帽子、

こんなキャスケット

こんなキャスケット

こんなキャスケットが出来ました。 ボーイッシュです。 お巡りさんを思い出してしまいました。 パンツスタイルに小粋にかぶってほしいです。 文化村クラフトコレクションに参加します。 会期が近づいてきたので焦ります。 どうして焦るのでしょうね。 自分の実力以上の作品を並べたいと思ってしまうから? そうなんです。 「イケナイイケナイ!」 自分の中のもう一人の自分に言ってあげましょう。 今まで重ねてきたものを、そのまま、見ていただければ良いのです。 評価もそのまま受け取れば良いのです。 自分の中にもう一人の自分(賢者)を持つことが大切。 強くなれるし、間違えない。 焦る気持ちは空の向こうに放り出し 精一…

フライヤー

フライヤー

今日の感動は文化村のフライヤーができたことです。 今回のDMですが可愛いけれど具体的な作品の写真がないから イメージが湧くかな〜と思ったのです。 たくさんの作家さんが参加するので、それぞれの作品を載せられないのでしょう。 それで、自分で作品の写真を印刷して添付しようかと考えたけど 時間ばかりかかって素敵にできないと思い依頼しました。 忙しそうな彼女から二つ返事でOKが出て、こんな素敵なフライヤーになりました。 まだまだの自分だけど実力以上になりました。 頑張って〜と背中押してもらった感じがして嬉しかった。 ありがとうございました。 12月という気忙しい時に来てくれる方がいるかしら? そんな不安…

ゆるゆるどんぐり

ゆるゆるどんぐり

今日は帽子のご紹介させてください。 どんぐりシリーズの「ゆるゆるどんぐり」という帽子です。 このシリーズのこだわりは、ふっくらお椀型です。 小顔効果を狙っています。 ベレーももちろん同様に小顔効果があると思いますが ベレーよりもフォルムを小さくすると お椀型になり、それを私はどんぐりシリーズと呼んでいます。 今年のこだわりはパターンの枚数を減らして 形をスッキリ整える、でした。 と言っても、こちらの作品は、まだ5枚もあって 旧作品は7枚だったので少しだけスッキリしたと言えます。 柔らかいフリースに綿ニットを抱かせて 思いっきりカジュアルな仕立てにしました。 苦労したけど、案外、素敵かな〜 柔ら…

Lilibelle’s(リリベルズ)

Lilibelle’s(リリベルズ)

表題の人、彼女はリナさんと言う。 「帽子を見せてください」とやってきた。 色々と話しているうちに 洋服を作っている人だと分かった。 それも近所で!びっくり!! マスクをデザインして特許も取ったとか!!! 今日の感動は彼女のアトリエ訪問したこと。 レモンのクッキーを持って、お散歩がてら行ってきた。 外見は地味な一軒家だったが 中に入って驚いた。 とても可愛い工夫がいっぱい。 やっぱり外国人はインテリアの感覚が違うな。 彫りの深い目鼻立ち、コロンビア出身。 母国で洋裁を学んで日本でも勉強したという。 仕事のことや今までのこと、たくさんお話しして楽しかった。 とっても圧倒されたんだけど とっても元気…

左手の料理

左手の料理

あまりテレビを見ないのだけど たまたま、食事の時にパチンとつけたテレビで 「左手で作る料理」と言う番組をやっていた。 「え〜っ!!」と驚きと共に見入ってしまった。 13年前に脳出血で倒れた元人気パティシエの岡田吉之さん 右半身に麻痺がありながら、再び、料理をするようになり その様子を撮った番組だった。 とにかく彼の表情が楽しげにイキイキしていて、こちらまで元気になる。 思わずメモした言葉は 「シンプルに作って美味しく食べる。でこぼこが手作りの良さ」 「人生ってもっと大切なことがたくさんあることに気づいた」 そうだよそうだよ、、、 どこか私のこと?と思わされながら引き込まれた。 そう、私の帽子も…

激写の朝

激写の朝

優秀なカメラマンがスタッフにいるんだけど 今、カタールで仕事をしているから(サッカーワールドカップ) 私が激写した朝である。 なんちゃって、そのカメラマンとは息子のこと。 私も普通の親バカ、息子自慢をお許しください。 さて、文化村クラフトコレクションのDM、出店作家が多いからか 素敵だけど作品の写真が無いから味気ない。 それで作品の紹介を兼ねて、アトリエKYOKO単独の告知フライヤーを作ろうと考えている。 (ご興味ある方、お送りしますのでメールくださいね。) その写真のことである。 アトリエは製作でごった返しているので、階段の踊り場を写真スタジオにしている。 なかなか良い光が入ってくるのだけど…

バランス

バランス

昨日の投稿で電動ポットをやめてお湯を沸かすことで 白湯を美味しくいただいていると書いたのだが、、、 白湯が美味しいということは緑茶も紅茶も美味しいのでは? と思ってお茶を入れてみると、確かに美味しい!嬉しい!! (なんだ、今頃そんなこと言ってるの?って言われちゃうわね) そこで、ふと考えた。 つまり、清水を汲んで薪で火を起こして沸かしたら、もっと美味しいのかもと。 そう、山奥で空気も澄んでいて、、、 でも、それは無理だから、日常的には諦めて現実とのバランスを取る必要があるわけだ。 できる範囲で理想を追い求める。 普通に自然に行っている事だと思うけど、そのバランス意外と難しい時もある。 実は私の…

電動ポット

電動ポット

今朝、改めて気がついた事なんだけど。 毎朝、起きるとまず白湯を飲むようにしている。 夏はお水だけど、寒くなるとお水に電動ポットからお湯を注いで それを白湯と称して飲んでいた。 お湯を沸かす一手間が面倒くさいのです。 ところが、何か美味しくないな〜と思い出していたこの頃。 お水が美味しいのに、どうして白湯が美味しくないのか、、、 それで考え至ったのが電動ポット。 フッ素加工してあって便利にできている、もしかしてそれが原因? ということでお水を沸かして冷まして本来の白湯にして飲んでみると 「美味しい〜〜」 近頃、カフェで白湯をくださいと言って、分からない若者もいるくらいだけど 白湯健康法っていうの…

タロット

タロット

文化村クラフトコレクションの会期が近づいて心が忙しい。 焦らないで〜と思っているのに、やっぱり焦っている。 ちょっと風を入れようかな〜と 友人の占い師がイベント出店しているというので ひょっこりお邪魔した。 「もう十分頑張っているから、 どーんと構えて他の人と比べないで。 自分の真の気持ちを喜ばせるように製作すれば良いんじゃない? 根を詰めないでってカードが言っているよ。 ゆっくり休むことも必要、でないと優先順位を間違えるから」 上記はそこからいただいたメッセージだ。 そうだそうだと思っていた事でも、人から言ってもらうとまた違う。 背中が押されて力が生まれる、人の力ってすごいな。 カードはその…

お家deランチ

お家deランチ

カタール出張の前にランチでもどう?と息子から連絡があって 文化村クラフトコレクションの準備で忙しいから、出来たら外食でと思ったのだが。 結局、テイクアウトを中心に手抜きのお家でランチとなった。 私の作ったのはいつもの気まぐれサラダ。 レタス、きゅうり、ブロッコリー、にんじん、ゆで卵、ツナ缶、、、 ドレッシングは作らないで直接かけて混ぜる私流。 まず、オリーブオイル、寿司酢少々、レモン汁、塩コショウ少々、適当に 「美味しゅうな〜れ、美味しゅうな〜れ」と唱えながら、笑。 もう、それだけで十分と思ったけど、暖かいものが欲しいなとポタージュを作った。 これも簡単、じゃがいもとネギとセロリ、玉ねぎを圧力…