東高円寺、

来週から

来週から保育園が再開されるから お泊まりも最後かな。 大変だったけど楽しかった、ありがとう。 ニコニコロードをさっそうと走る君、素敵だったよ! 前に向かって元気にススメ〜〜!!

マスクマスクマスク

マスクマスクマスク

たくさんご注文をいただいて嬉しい悲鳴?! マスクマスクマスクの日々です。 これは彫刻家のいとこが遺産修復でラオスに行った時に買ってきた生地、ラオスシルクで作りました。 こちらは水玉模様のニットで作りました。 こちらも無難なお色のニットです。使いやすいかな。 もっと良いものを〜って、つい考えちゃって色々とパターンも修正してこんなです。 たかがマスクなのにね。 サンプルはアトリエの窓に飾って楽しんでいます。 時間を有効に捻出して、リフレッシュしながら集中して、根気強く、、、、 大変だけど充実しています。 それは楽しい幸せなことです。 一つ一つ順番で取り組んでおります。 お待たせしているお客様には申…

アトリエKYOKOのバラが咲きました

アトリエKYOKOのバラが咲きました

今年のバラは近所のお花屋さんに助けてもらって 過去最高な感じ、、、虫にも食われなくってと思っていたら やられていました、ハモグリバエですって。 でも、大丈夫、プリンセスマリー、美しく咲いてくれました。 虫にやられた葉っぱを切り捨てながら、ふんわり香り漂うしあわせな朝。 今年は新しい試み、横に這わせて見た。 こちらは裏に植えたバラ、マダムヨセフシュワルツ。 ひっそりと咲き誇っていました。 決してでしゃばらないけど、力強く、ひたむきに、命を輝かせている、、、 私たちも見習わなくちゃね、、、 素晴らしい五月、そしてバラたち、ありがとう。

マスクとセットで

マスクとセットで

マスクと帽子をセットで、、、というご提案をいただいたので 早速、作ってみました。 これはKYOKO帽にブリムをつけた定番ピンタックキャップのバックスタイル お客様のお顔を思い出しながら 浴衣の生地を使ってみました。 どうかしら。 色々と作ってみたいわ〜〜 創作意欲がウズウズとモリモリと、、、 時間がいくらあっても足りないと思うの、しあわせなことよね。

褒められてうれしい帽子

褒められてうれしい帽子

昨日、雨上がりに近所の公園までお散歩に行きました。 娘も夫も在宅勤務で忙しそうなので もっぱら私が孫のお相手というわけです。 私の作った帽子をなかなかかぶってくれないと昨日のブログで書きましたが そんな私にご褒美が降って来ました。 行きすがらお客様にお会いして 「かっこいい帽子をかぶってるわね〜〜」って褒められたのです。 もう、すっかり孫もその気になって 何回もそれを言いながら得意になって歩きました。 もうすぐ3歳とはいえ、魂は立派な一人前。 ちょっとした声の掛け方でベクトルが変わるのですね。 コロナどこ吹く風でしょう 西に沈もうとする太陽がすべてをキラキラと輝かせていました。 帽子をお褒めい…

心づくしのお料理

心づくしのお料理

もっとマスクを作りた〜い!もっと帽子を作りた〜い!! 本当に手仕事が好きなんだな、、、と 自分再発見しています。 制約もまた意味があるのでしょう。 なので、この大変な時に家族が助け合うことはもっと大切なことと 納得して頑張っています。 孫の相手をしながらも、心づくしのお料理しています。 例えば、これは玄米混ぜご飯。 以前はみりんやお砂糖も少しは使って味付けしていましたが この頃は野菜の甘みを引き立てたくてお醤油だけの味付けです。 味覚は慣れもありますね。 お砂糖をちょっとでも入れると途端にゴボウの甘みが消えると思います。 家庭料理ですから、医食同源、母の愛です。 こちらはワイルドイーストで焼い…

孫との暮らし

孫との暮らし

コロナの影響で孫が来ています。 愛想笑いなどしませんが、底抜けに明るい子です。 一緒にいて笑わないことなんてあるのかな? 例えば、大きなお皿で大盛りサラダを見たとき 「わーー」とすごい声を立てて喜びを表現してくれます。 例えば、瓶の蓋が床に落ちてクルクル回ったときにも 大笑い、こんなことが面白いの?って感じの笑い上戸です。 この間、テニスボールを部屋で投げたのを怒られたときは 床にひれ伏して大泣きしました。 そのボールは食卓の上に飛んで、私のマグカップに命中。 それも空だったからセーフだったのですが 大人が声を揃えてダメと言ったので?反省を体全体で表現してくれましたが、 このときは彼の大泣きに…

マスク

マスク

ふと気が向いてマスク作りを楽しんでいました。 まず、初めに作ったのはこんなマスク 普通の立体マスクですがアトリエの残布を色々使って楽しみました。 次に考えたのはピンタック入りプリーツマスク↑です。 色々と考えて最終的に作ったのはこちら↓です。 中に不織布などを挟むポケットと鼻部分のワイヤーを工夫しました。 表にワイヤーを入れた縫い目がありませんね。 縫い代に隠して縫ってあります。 不織布が無い場合はキッチンペーパーでも古Tシャツなどでも良いそうです。 裏は晒を使っています。肌さわりはやっぱり棉が一番です。

ステイホーム

ステイホーム

現場の医療従事者の悲鳴です。 少し前のことですが拡散希望とのこと、こちらの先生のブログを紹介します。 小池知事が言っていたように 今、世界の合言葉は STAY HOME ソーシャルデイスタンス どこまで気をつければいいの?ですよね。 ウイルスは目に見えないので、つい自分に都合よく考えてしまいがちです、、、私も。 自分が大丈夫という発想を超えて 医療を守る、社会を守るという発想で気をつけたいと思います。 くまちゃんもおうちでテレビ!ステイホーム&ソーシャルデイスタンス!!

マスク

マスク

帽子屋さんならぬマスク屋さんになっております。 今日はこんなマスクをつくってみました。 夢中で取り組んでいたら、もう夕方になってしまい 写真を撮るには光が足りなかったかもです。 でも、嬉しくてシャッター押しました。 機能性を考えてシートが挟めるようになっています。 フィット感を出すために鼻部分にワイヤーも入れました。 さ、忘れないように今日の工夫を製作メモに整理しておかなくちゃ。