東高円寺、

洋裁教室風景

洋裁教室風景

昨日の洋裁教室、Tさんは 浴衣地の反物で手縫いでワンピースを作りたいとのこと 2回目のレッスンでした。 裁断を終えて、接着芯を貼って、本縫いに入りました。 手縫いをいかに合理的に行うか検討し、袋縫いで仕上げます。 ご主人様がテレビを観ているその隣でチクチクできるから手縫いがいいのよ、、、とおっしゃって。 その光景が目に浮かびますが、なんとも良いものですね。 そう、手縫いは気持ちが安定しますね。 今日はここまで、あとはお家で宿題です。 そんな風にお月謝のできるだけかからないような配慮もしているんですよ。 昨日は見学の方もいらっしゃいました。 その方とのお話の中で先生の素敵な発言を私は聞き逃しませ…

KYOKO帽

KYOKO帽

昨日、嬉しい事がありました。 私のお店のある通りはニコニコロードと言います。 とても庶民的で小さな商店街なんですが、 私はいつでもそこを行き交う人のファッションを見ています。 あ、と目を引く素敵な方がいらっしゃいます。 少し長身で姿勢が良いのでカッコイイのです。 時々、お見かけするので覚えてしまいました。 なんと昨日、その女性がご来店! KYOKO帽をお買い上げくださいました!! ご家族の方が治療中だとのこと、 ちょっと元気な「さつまいも色」をお求めいただきました。 写真の帽子はイチゴミルク色です。 明るいお色から、落ち着くベイシックなお色まで全21色。 病気の時こそ、おしゃれを楽しんでもらい…

思い込み

思い込み

静かな雨の1日、昨日はずっとパターンをやっていました。 秋に向けてレインコートをバージョンアップしたいと思っています。 レインコートでなくてもいいのだけど コールの制服のように、サッと羽織れるスタイル まず、自分が欲しいのです。 ところが、久しぶりのパターン、それもちょっと難しい?私にとってはハイレベルかも。 壁に当たってずーっと悩むなやむナヤム、、、 それが簡単に解決! 思い込んでいた数字が測り間違い、そして見間違い!! なんということ!!! 思い込みは危険ですね、真実が見えなくなるから。 パターンから学ぶ人生のこと、いろいろでした。 写真は婦人原型15号サイズ。 原型の復習をして、つまづい…

今日の料理

今日の料理

お料理はデザインだと思っています。 食欲のない日のランチにライスサラダ。 思いっきりあり合わせの野菜を使って気分を盛り上げます。 これは娘が来た日の夜ごはん。 残り物のオンパレードとマグロのお刺身。 普段、お魚を食べない魚好きの娘のために。 いつものスムージー、季節の桃は幸せ色。 初めて人参のスムージ作ってみました。 この日のトッピングは夫担当。 なんとなく男の無骨さが出ていて、また、それも良し。 デザインって結局、心なんですよね。

昨日の帽子教室

昨日の帽子教室

ベレー帽を作りたいとの事でお問い合わせいただき 昨日はレッスンの初日でした。 私の帽子教室3人目の生徒さんでした。 ご近所の方でしたので通常10時スタートですが 9時半から始めて3時間、基本のベレーの仮縫いができました。 「疲れたでしょう?」とお聞きすると 「とても集中できて良い時間でした」とのこと。 いろんな帽子を作るというより 一つの帽子をいろいろ作りたいそうです。 それは良い考えだと思います、「選択と集中」といいますから。 「ベレーの専門家になって作品展を開いたら素敵ですよ〜」と話しました。 まずは自分のおしゃれを手作りして、 周りの人へプレゼントして、 それから展示即売会や作品展へと夢…

やっと出来た〜〜

やっと出来た〜〜

もともと、スローな性格だけど、 この頃、さらにゆっくり生きている。 だって、何事もゆっくりの方が楽しい。 だから、いつも「やっと出来た〜」ということになる。 今回のこの帽子は事情があってやり直しをしたから、 さらに「やっと出来た」感はある。 お直しって、正直、面倒臭い。 でも、やり終えた時には、スッキリ爽やかな後味が残るから、 いつも受ける前はそれを思い出す事にしている。 今回もそうです。 やって良かった〜〜。 ナチュラルな素材感のクラウンとパキッと白のブリムに イタリア輸入の皮をあしらって、 上品でカジュアル、とても素敵なキャップになりました。 仕上げはお客様です。 お買い物やお散歩にたくさ…

サプライズのワイン

サプライズのワイン

お世話になっている税理士さんから サプライズのワインが届きました。 大量マスクの製作慰問と誕生日のお祝いと、、、ですって。 まあ、なんということ! 最初は何かの間違いで送られてきたと思いました。 でも、同封されていた心温まるお手紙を読んで、まあ、なんということ!!再び感嘆。 かれこれ、もう10年近くのお付き合いになるけれど、 最初の面談で彼女は「全力で応援します」と言っていた。 でも、ごめんなさい、内心ピンと来なかった。 だって、若くて可愛くてちょっと税理士っぽくなかったのです。 ところが今回、思いやりマスクのことで関わる中で こういうことだったのね、、、と腑に落ちている。 こう言えばああ、あ…

バラが咲きました

バラが咲きました

母の日にもらったバラの苗 適当に直植えにしたのは良かったのだけど 日当たりが悪くて、一向に咲こうとしないどころか ほんと、気の毒な感じでした。 それで、またまた月桃雨さんにアドバイスいただき 植え替えたのは、ついこの前。 そしたら、もう咲き出しました。 このところ雨ばかりで遠慮しがちに蕾をほころばせて(昨日の朝) 今朝はしっかりと花弁をひらいてくれました。 「植え替えてくれてありがとう」って笑ってる! 猫の額ほどのマイリトルほったらかしガーデンです。 植え替えたと言っても、さほどの環境ではないけれど 与えられた場所で精一杯咲く姿は小さな感動です。 私もコレだなって思いました。

お直しの帽子

お直しの帽子

だいぶ前に買っていただいたフェルトの帽子 お花がちょっとダレてきたとお直しのご相談でした。 旧友に会ったような懐かしさを覚えながら 作った当時の自分を思い出して また、大切におかぶりいただいていたのを垣間見て 胸が熱くなりました。 旧作品に以前の未熟な自分を見せつけられることもあるけれど この帽子は、よく頑張って作っていたな、、、 もう二度と作れない、言ってみればアートだわ〜〜って自分で思います。 作ったその時は客観的に見れない、、というのかな。 時間を経て見ると、また、違うようです。 アトリエKYOKOでは試着の際のファンデーションの汚れを防止する布をおつけしていますが、 それを汚れ防止にそ…