東高円寺、

励み

励み

コロナの影響もありましょう、お客様少ないです。 また、通りがかる皆様のお顔も暗い印象がぬぐえません。 でも、私は励みになるお言葉をポツリポツリといただいております。 ヘンプのベストのお客様、 「嬉しい〜っ」とおっしゃってレジまで行ってくださいました。 また、お客様同士で帽子かぶりっこが始まって 「下の帽子売り場より、こっちの方がいいわよ」と囁いていました。 もう一つ、「帽子もだけど、私は宮崎さんが好きだから」と。 そんな直球投げられたのは初めて、頭を下げるしかありませんでした。 ただただ、ありがとうございます。 励みにさせていただきます。 1枚目から3枚目の写真は今回の自信作ヘンプ変形ベレーで…

新作

新作

できたてのほやほや〜〜 湯気がたっているみたい。 ヘンプ100%の麻布の魅力とフランスのグログランリボンのマリアージュ 素材の良さが気品となって でも、だからと言って、出しゃばらず。 優しくて力強い、今、私がはまっているこの布の魅力を ぜひ、お手にとってごらんくださいませ。 10月15日〜28日まで京王百貨店聖蹟桜ヶ丘店 7階ギャラリー前イベントスポットにてお待ちしています。 皆様、ぜひ、お越しください。 私は、25日以外の毎日、開店から16時まで会場におります。

フリマ

フリマ

宣伝する時間もなくて、 近所のママ友と、ただ「やってみよう!楽しもう!!」というノリで、 気まぐれフリマやって見ました。 可愛い助っ人が大活躍。 「いらっしゃいませ、いらっしゃいませ〜〜」 「よかったら見てもいいですよ〜〜」 とのたもう可愛い声に通りがかりのご婦人たちも笑っちゃいますよね。 集客率バツグンでした、笑。 地味に売り上げもあり、 物置が少しスッキリ片付いて、 通りがかりの人たちとの会話を楽しみながら、 アトリエKYOKO、ちょっとはアピールできたかな。 参加協力してくれた家族にも感謝、長い付き合いのママ友の性格の良さに改めて感謝、 感謝感謝で日が暮れました。

洋裁教室風景

洋裁教室風景

昨日の洋裁教室、Tさんは 浴衣地の反物で手縫いでワンピースを作りたいとのこと 2回目のレッスンでした。 裁断を終えて、接着芯を貼って、本縫いに入りました。 手縫いをいかに合理的に行うか検討し、袋縫いで仕上げます。 ご主人様がテレビを観ているその隣でチクチクできるから手縫いがいいのよ、、、とおっしゃって。 その光景が目に浮かびますが、なんとも良いものですね。 そう、手縫いは気持ちが安定しますね。 今日はここまで、あとはお家で宿題です。 そんな風にお月謝のできるだけかからないような配慮もしているんですよ。 昨日は見学の方もいらっしゃいました。 その方とのお話の中で先生の素敵な発言を私は聞き逃しませ…

KYOKO帽

KYOKO帽

昨日、嬉しい事がありました。 私のお店のある通りはニコニコロードと言います。 とても庶民的で小さな商店街なんですが、 私はいつでもそこを行き交う人のファッションを見ています。 あ、と目を引く素敵な方がいらっしゃいます。 少し長身で姿勢が良いのでカッコイイのです。 時々、お見かけするので覚えてしまいました。 なんと昨日、その女性がご来店! KYOKO帽をお買い上げくださいました!! ご家族の方が治療中だとのこと、 ちょっと元気な「さつまいも色」をお求めいただきました。 写真の帽子はイチゴミルク色です。 明るいお色から、落ち着くベイシックなお色まで全21色。 病気の時こそ、おしゃれを楽しんでもらい…

思い込み

思い込み

静かな雨の1日、昨日はずっとパターンをやっていました。 秋に向けてレインコートをバージョンアップしたいと思っています。 レインコートでなくてもいいのだけど コールの制服のように、サッと羽織れるスタイル まず、自分が欲しいのです。 ところが、久しぶりのパターン、それもちょっと難しい?私にとってはハイレベルかも。 壁に当たってずーっと悩むなやむナヤム、、、 それが簡単に解決! 思い込んでいた数字が測り間違い、そして見間違い!! なんということ!!! 思い込みは危険ですね、真実が見えなくなるから。 パターンから学ぶ人生のこと、いろいろでした。 写真は婦人原型15号サイズ。 原型の復習をして、つまづい…

今日の料理

今日の料理

お料理はデザインだと思っています。 食欲のない日のランチにライスサラダ。 思いっきりあり合わせの野菜を使って気分を盛り上げます。 これは娘が来た日の夜ごはん。 残り物のオンパレードとマグロのお刺身。 普段、お魚を食べない魚好きの娘のために。 いつものスムージー、季節の桃は幸せ色。 初めて人参のスムージ作ってみました。 この日のトッピングは夫担当。 なんとなく男の無骨さが出ていて、また、それも良し。 デザインって結局、心なんですよね。

昨日の帽子教室

昨日の帽子教室

ベレー帽を作りたいとの事でお問い合わせいただき 昨日はレッスンの初日でした。 私の帽子教室3人目の生徒さんでした。 ご近所の方でしたので通常10時スタートですが 9時半から始めて3時間、基本のベレーの仮縫いができました。 「疲れたでしょう?」とお聞きすると 「とても集中できて良い時間でした」とのこと。 いろんな帽子を作るというより 一つの帽子をいろいろ作りたいそうです。 それは良い考えだと思います、「選択と集中」といいますから。 「ベレーの専門家になって作品展を開いたら素敵ですよ〜」と話しました。 まずは自分のおしゃれを手作りして、 周りの人へプレゼントして、 それから展示即売会や作品展へと夢…

やっと出来た〜〜

やっと出来た〜〜

もともと、スローな性格だけど、 この頃、さらにゆっくり生きている。 だって、何事もゆっくりの方が楽しい。 だから、いつも「やっと出来た〜」ということになる。 今回のこの帽子は事情があってやり直しをしたから、 さらに「やっと出来た」感はある。 お直しって、正直、面倒臭い。 でも、やり終えた時には、スッキリ爽やかな後味が残るから、 いつも受ける前はそれを思い出す事にしている。 今回もそうです。 やって良かった〜〜。 ナチュラルな素材感のクラウンとパキッと白のブリムに イタリア輸入の皮をあしらって、 上品でカジュアル、とても素敵なキャップになりました。 仕上げはお客様です。 お買い物やお散歩にたくさ…