洋裁教室

洋裁教室4.9

洋裁教室4.9

よく降る雨の水曜日、昨日は洋裁教室でした。 夏に向けての作品作りが始まっています。 生徒さんが可愛い生地を持ってきて 私までウキウキします。 今、あら断ちした接着芯をアイロンで接着しています。 接着芯にもよりますが、アイロンにくっついてしまうことがあります。 それを防ぐために紙を敷いてます。 「アイロンをすべらさないでね」と先生から声がかかってます。 たかが接着芯されど接着芯、簡単ですがコツがあります。 ほら、可愛い小花柄でしょう? 猛暑でも涼しげに感じそうです。 仕上がりが楽しみですね。 時間はかかりますが、既製品にはない満足感があります。 流行に左右されないオンリーワンのおしゃれで人生を豊…

お教室風景

お教室風景

例えば測り方もメジャーを立てて測ります。 こんな当たり前のこと、私は知りませんでした。 いきなり帽子アトリエで丁稚奉公していたので無理もないけど、、、 洋裁の勉強を始めて目からウロコの一つです。 こちらは初心者コース(縫い方)のパンツです。 普段着用にとデニムを使用して作りました。 バックスタイルも適度なゆるみで綺麗ですね。 こちらの先生はお仕事として縫製をされていた経験から とても合理的に仕上げる方法を教えてくださいます。 だから、「へ〜」とか「わ〜」とか感嘆符がたくさん聞こえてくるのです。

今日のお教室

今日のお教室

今日はMさん、スカートのトワル仮縫いができました。 お手持ちのスカートと同じものを作るそうです。 タックのスカートかわいいですね。 後ろからも横からもラインをチェックします。 スマートなMさん、後ろウエスト部分約1センチつまんで スカートの裾ラインをふんわりさせました。 次回は仮縫いの結果を反映させてパターンを仕上げます。 自分の体に合ったパターンがあれば 素材を変えて色々作ることが可能になります。 時間をかけた分、楽しみも広がります。

昨日の洋裁教室

昨日の洋裁教室

Mさん、コートの完成です! 可愛いバックスタイルが個性的です。 いえ、完成と言っても、まだ仕上げアイロンしていませんし 糸じるしも取っていませんね。 残りの細かい部分はお家で仕上げるそうです。 最初の一作目はお教室で先生と一緒に作りますが だんだん、出来るようになったら お家でできることはお家でやって、お教室の時間を有効に使います。 自分の体に合わせて自分好みの服作り、、、 ご興味ある方、どうぞ、お問い合わせください。 見学大歓迎です。

子供服

子供服

今日のお教室での第一声、「かわいい!!」でした。 お子様のためにおうちで仕上げたと言うジャンパースカートです。 この方は、レッスンではご自分のコートにチャレンジしています。 生地とデザインが合っていますね。 とても上手に縫えてます、、、と先生に褒められていました。 お教室で何か縫ったら、 ぜひ、おうちでも同じようなものを、何でも良いから縫ってほしい、 先生は皆さんにそう言っています。 そうこうしているうちに、自分で気づかないうちに力がついて楽しくなるのよって。 人生が豊かになりますね💓

カットソー

カットソー

先日のお教室のことです。 Mさん、いつも既成のパターンを利用しての服作りでしたが、 今回はお好みのデザイン画から製図してパターンを作り、 シーチングで仮縫いし、補正して、本縫いして、 やっと仕上がりました。 手間暇かけただけの事はありますね、 素敵な作品になりました。 ニットをカットしてソーイングしました。 これぞ、カットソーです。 大急ぎで写真を撮ったので、本当はもっと素敵なんです!!

今日のお教室

今日のお教室

できたてのホヤホヤです。 市販のパターンを使ってお勉強してきた方ですが 今回はカリュキュラムコースに挑戦しました。 デザインを決めて、製図してパターンを作り、 それをトワルで仮縫いをして本縫いし完成しました。 手間暇かけて作っただけあって綺麗なラインが出ていますね。 このように だんだん、自分のものになってゆきます。 面白くなってゆきます。

一枚の布が形になった〜

一枚の布が形になった〜

夏らしいスカートが出来上がりました。 生徒さんの作品です。 ここを縫ってポケットを作るのよ、、、 ほら、ポケットになったでしょう? おっかなびっくりミシンを踏んで、 時にはほどいてやり直しすることもあるけど、 仕上げアイロンをかけて愛しいスカートできました。 「一枚の布だったものが、こんな形になった〜〜不思議です!!」 と言う笑顔がピカピカしてる、フェアリーハット洋裁教室のしあわせの瞬間💕 時間はかかるけど丁寧に取り組む作品にしあわせが宿ります。

夏いっぱい洋裁教室

夏いっぱい洋裁教室

暑い中、洋裁教室、元気に開講してます。 Mさん、今日は市販されている本からカシュクールワンピースを作るそうです。 まず、本を写しながらパターン作りです。 「え〜〜、こんなことってあるの?!」 どうやらミスプリントが見つかったようです。 本を見ながら作っていて変だな、、、と思うことありませんか? 先生がいれば安心ですね。 パターンができたら裁断ですが、水通しするのを忘れていました!どうしよう!! そんな時の裏ワザしてます。 生地の端を濡らして縮むか確認してます。 次は正バイヤスの裁断です。 襟ぐりの裏パイピング仕立てにバイヤスが欲しいのですが、 バイヤスの裁断って、結構むずかしいのですよね。 机…

フェアリーハット洋裁教室6.17

フェアリーハット洋裁教室6.17

天気予報では気温が上がると言っていたのに、、、 どんよりとした梅雨寒の日曜日 フェアリーハット洋裁教室でした。 「わーすごい!」とか「へー!!」とか お教室から賑やかな声に誘われて つい私も席を立つ。 「楽しそうね、、、」と声をかけると 「楽しいというか、苦しいというか、、、」との返答。 ギャザーの分量を均等にする作業を先生と一緒に奮闘したら、今度はミシン。 「あー、ほんとだ〜縫える!」 今、5ミリのステッチのコツを伝授しているところ、、、 「もう、私何回も縫ってるから、こうなるの分かるのよ」って 三井先生の言葉には説得力がある。 5ミリどころか、4ミリ、3ミリ、2ミリ、、、と 経験に基づく指…