洋裁教室

ワンピース完成

ワンピース完成

先日の洋裁教室のこと。 Hさん、裏付ワンピースが完成しました。 とても綺麗に仕上がりました。 素敵な生地で、ウールが混ざっているらしいのですが とても軽いので、びっくりしました。 花冷えの日にちょうどよさそうです。 良い素材を使って自分の体に合わせて丁寧に仕立て 素敵なワンピースが出来ました。 アトリエKYOKO洋裁教室は外部講師をお招きして 毎週火曜日と第一第三土曜日に開講しています。 半日レッスンは3時間、一日レッスンは5時間、その都度ご予約いただく方法なので ご自身のペースでお勉強できます。 ご興味ございましたら、ぜひ、一度、見学にお出かけください。 体験レッスンのご相談もできます。 手…

リボンのパンツ

リボンのパンツ

一昨日の洋裁教室、Mさん、パンツが完成しました。 素敵なブルーですが、素材がまた良かったですね。 パキッと仕上がりました。 いえいえ、仕上げのリボンがまだでした。 はい、この通り。 鋭角の先端を額縁仕立てで仕上げました。 (額縁仕立ては体験レッスンのランチマットでお勉強する事ができます) ほら、カッコイイですね!! リボンが効いてます。 だからリボンのパンツと勝手に命名。 お教室の時間は、本当に静かな波動が流れています。 先生の「こうでしょう?」とか「こうしてね」とか 手取り足取りの様子が声から伝わってくる。 「へ〜」とか「ほんとだ!」「うーん、むずい!」とか、、、 生徒さんの反応も静かに面白…

子ども服

子ども服

昨日のお教室ではNさん 体験レッスンで子ども服(130センチ)を仕上げました。 市販されている本を持参されて それを参考に作りました。 「疲れましたか?」との問いかけに 「はい、ちょっと疲れたけど楽しかったです〜」とのお返事。 そうなんです、疲れるけど楽しい、、、 それは充実しているということです。 そう言っていただき嬉しいです。 後ろのボタン2つ、お家でつけるそうです。 チクチク針仕事は優しい時を重ねる時間です。 心の畑を耕すような充実感もあります。 ご興味がございましたら、ぜひ、一度、見学においで下さい。 毎週火曜日と第1第3土曜日に開講しています。 ご予約、お問い合わせはこちらから。 *…

教室風景

教室風景

先日のお教室風景です。 Hさん、続きのワンピースです。 裏地をファスナーテープに留めつけています。 なぜか先生にピンを打ってもらうと上手に縫えます。 (ピンの打ち方も色々、それもテクニックです。) さ、ミシン。片押さえを使っています。 ミシンが終わったらアイロンです。 プロのやり方で綺麗に裏地がつきました。 この方はだいたい週一回半日レッスン(3時間)に通って 服づくりを楽しんでいらっしゃいます。 月に一回の方もいらっしゃいますし、色々、それぞれです。 デザインや作り方、また個人差もありますが パターンからワンピース一着仕上げるのに30時間以上はかかるようです。 手間ひまをかけて愛着のある服を…

巾着袋

巾着袋

娘から突然の依頼 孫のお着替え袋、作って〜〜 いつまで?ってなるべく早くだと言う。 それで、日曜大工ならぬ日曜ソーイングで作りました。 帽子屋なんだから、それくらい簡単に作れるだろうって? そりゃ、何とかかんとか作れますけど、、、、 今回はアトリエKYOKO洋裁教室の体験レシピを参考に作ったので とても簡単に完成度の高いものが出来ました(自画自賛スミマセン)。 洋裁のテクニックは手芸の基本だということ改めて感じています。 日曜日の朝から速攻作る自分、愛情のかたまりになっていました。 優しい気持ちで過ごす手作りタイム、悪くないですよ。 作る喜び、学ぶ贅沢、ご興味ございましたら ぜひ、一度、見学に…

袖付け

袖付け

昨日のお教室は飛び入り参加のMさん ずっとお休みしていましたが 既製品のベストに袖をつけたい、、といらっしゃいました。 アトリエKYOKO洋裁教室のマイスターなら大丈夫、お手のものですが 魔法使いではないので、トワルで形を確認する必要があります。 ちょっと手間はかかりますが、確実に仕上がります。 ほら、見て〜〜 自分好みのオンリーワンは嬉しいですよね。 小寒い時の夏の羽織ものができて、大喜びで帰られました。 アトリエKYOKO洋裁教室は少人数制です。 なのでそれぞれ違うものを作っています。 初心者からお仕事にしている方まで 精一杯、その方に寄り添ってご指導しています。 手仕事がお好きでしたら、…

洋裁教室の綱引き

洋裁教室の綱引き

昨日の洋裁教室は綱引きから始まりました。 なんちゃって、そんなはずはありませんよね。 裁断の前に生地を地直ししているところなのです。 そう、意外に生地が歪んでいることがあります。 それをこっちに伸びろ〜と引っ張って 地の目を揃えています。 一人でやるのは大変。 (一人の時は仕方ない、足を使ってやるんですって) お教室にこぼれ落ちたテクニックのかけらを ちょっと見せびらかしたくて ここに書いてみました。 アトリエKYOKO洋裁教室は少人数制です。 その方のご要望に合わせてご指導いたします。 針仕事が好きな方、お洋服が好きな方、自分の体に合った洋服を着たい方、 ぜひ、一度、見学にお出かけください。…

膝あげ

膝あげ

春めいてきました。 アトリエの小さな庭にも春の兆しがやってきました。 嬉しいですね。 そんな昨日、洋裁教室の見学の方がいらっしゃいました。 なんと手縫いで洋服を作っていらして、ミシン購入から考えているとのこと。 それでミシン選びについて、、、 まず服づくりを仕事として行うのか、趣味としてするのか、 それでミシンの選び方が変わり、 仕事としてならば職業用 趣味なら、そこそこの価格帯の家庭用をお薦めしていました。 そのポイントは膝上げのついているミシンを選ぶこと。(写真下) 膝あげ?それ何ですか?という声をいただいて そうか、知らない方も多いのでは?と書いています。 私も前は知らなかった。 でも、…

トワル完成

トワル完成

お気に入りのワンピースの妹を作っています。 そのトワル、お袖がついて完成しました。 何でもないデザインだけど日本ではあまり見ない形ね、、、と師曰く。 そう、フランスのブランド、アニエスべーです。 1回目の仮縫いで基本のラインを確認修正してからお袖を付けました。 左右の袖の違いが分かりますか? 今回は向かって右のパターンを採用、少しおとなし目。 とても勉強になりました。 すっきりした身頃のラインに おとなしめのギャザーの袖が気に入ってます。 デザインは無限、でも作る手は有限。 気持ちに手が追いつかなくて苦しい時もあったけど 今はその過程を楽しめるようになりました。 まんざら悪くないな、歳を重ねて…

ひなまつり

ひなまつり

寒い寒いと言いながら、確実に春が近づいていますね。 そう、来週はもう3月。 私の小さなウインドウに孫の作ったお雛様を飾りました。 「もうすぐ春だよ〜〜」 と道ゆく人に言いたい私の気持ちです。 孫もちょっと誇らしくて嬉しいみたい、ニコニコ顔してくれました。 アトリエでは今、ワンピースのトワル製作中。 ずっと前に買ったお気に入りのワンピースを真似て作っています。 写真右がそのワンピース、真ん中がトワル。 ワクワクしたり落ち込んだり、それがものづくりの醍醐味かしら、 乞うご期待! アトリエKYOKO洋裁教室では、ご自身のお気に入りの洋服を持ってきて 「これと同じの作りたい〜」というご要望にもお応えし…