洋裁教室

洋裁教室風景

洋裁教室風景

昨日の洋裁教室、Tさんは 浴衣地の反物で手縫いでワンピースを作りたいとのこと 2回目のレッスンでした。 裁断を終えて、接着芯を貼って、本縫いに入りました。 手縫いをいかに合理的に行うか検討し、袋縫いで仕上げます。 ご主人様がテレビを観ているその隣でチクチクできるから手縫いがいいのよ、、、とおっしゃって。 その光景が目に浮かびますが、なんとも良いものですね。 そう、手縫いは気持ちが安定しますね。 今日はここまで、あとはお家で宿題です。 そんな風にお月謝のできるだけかからないような配慮もしているんですよ。 昨日は見学の方もいらっしゃいました。 その方とのお話の中で先生の素敵な発言を私は聞き逃しませ…

思い込み

思い込み

静かな雨の1日、昨日はずっとパターンをやっていました。 秋に向けてレインコートをバージョンアップしたいと思っています。 レインコートでなくてもいいのだけど コールの制服のように、サッと羽織れるスタイル まず、自分が欲しいのです。 ところが、久しぶりのパターン、それもちょっと難しい?私にとってはハイレベルかも。 壁に当たってずーっと悩むなやむナヤム、、、 それが簡単に解決! 思い込んでいた数字が測り間違い、そして見間違い!! なんということ!!! 思い込みは危険ですね、真実が見えなくなるから。 パターンから学ぶ人生のこと、いろいろでした。 写真は婦人原型15号サイズ。 原型の復習をして、つまづい…

カシュクールフレアライン

カシュクールフレアライン

私は洋裁教室の門前の小僧です。 学びながら自分用に、お店のサンプルを兼ねて作りました。 襟ぐりを小さくして 後ろファスナー無しのかぶりで着用します。 ところが私には少し大きすぎて、、、。 縫製スタッフからも袖がちょっとね、とアドバイス。 三井先生とも色々やり取りして奮闘した結果 少し光が見えてきました。 さ、どうなりますやら〜〜 今、袖を改善しつつ7号サイズに挑戦中です! パターンの勉強が楽しくなってきました!! いくつになっても学ぶ楽しさ、いいですよね。 アトリエKYOKO洋裁教室は少人数制で こじんまりと、でもピリッと愛のあるお教室です。 洋裁にご興味がありましたら ぜひ、一度見学にお越し…

2020おめでとうございます。

2020おめでとうございます。

あけましておめでとうございます。 今年もゆっくりを楽しみながらコツコツと重ねてゆきます。 よろしくどうぞお願いします。 昨年秋にアトリエをリフォーム工事しました。 この機会にfairyhats studio KYOKOを改め 「アトリエKYOKO」に名前も変えました。 もっとわかりやすく、 もっとシンプルに、 もっとありのままに、 そんな気持ちが込められています。 ささやかにリニューアルフェアを企画しました。 帽子と洋服を展示しますので、どうぞご覧くださいませ。 また、簡単なワークショップもあります。 お時間のある方、ご興味のある方、お近くの方、 どうぞお気軽にお出かけください。 ワークショッ…

お教室風景

お教室風景

今年最後のお教室はシャツドレスのトワルが完成して仮縫いでした。 ゴムのギャザリングが可愛いですね。 小さな襟にもこだわっています。 皆さんはどちらの襟がお好きですか? トワルが完成し仮縫いで形を確認したら パターンの修正をして生地の裁断に入ります。 手間暇がかかりますね。 だからこそ、愛着のある洋服ができます。 ワクワクします。 楽しみは来年に持ち越して、 2019年の洋裁教室は終了しました。 今年はリフォーム工事がありバタバタしましたが 来年はもっと良いお教室になると思います。 宜しくどうぞお願いします。

ランチバックとランチョンマット

ランチバックとランチョンマット

昨日のお教室ではランチバックとランチョンマットが完成しました。 全くの初心者ということで小物からレッスンを始めました。 まずは裁断から。 お気に入りの生地を机に広げてだけでワクワクしてきますね。 簡単なものでもパターンは大切です。 そして大切なのが糸じるし。 このように生地を丸めてつけることも、これ裏ワザです。 こちらが完成したランチバック。 小さな内ポケットが嬉しいですね。 さ、次はお揃いのランチョンマット。 額縁仕立てで簡単に、でもきっちりと。 手つきもいいですね。 お子様の心に残るママの手作りランチセットが出来上がりました。 学ぶ楽しさ、心を込めて作る楽しさ、 それを長く使う心のお勉強に…

もんぺ風パンツ

もんぺ風パンツ

今、取り組んでいるのは写真のもんぺ風パンツです。 仮縫い用のトワルをボデイに着せてみました。 先日、お客様がご試着、 バルーンみたいで可愛い!と言っていただいきました。 ヒップも綺麗に包み込んでくれてカッコよかったです。 ウエスト部分のゴムシャーリングも可愛いでしょう? 既製品なら有りえない手間暇かけています。 そのちょっとした事を大切に作る幸せ、手作りならでは。 洋裁教室では、こんな風に仮縫いをしながら 自分の好きな形を作ってゆくことができます。 時間はかかるけれど楽しいですよ。 そうして一生懸命作った作品を大切に長く愛用する、、、 使い捨てのこの時代に、素敵なことだと思いませんか? ぜひ、…

アトリエKYOKO(杉並区東高円寺)

アトリエKYOKO(杉並区東高円寺)

fairyhats studio KYOKOは 新しく「アトリエKYOKO」として生まれ変わりました。 ◎肩の力を抜いて ◎自分らしく ◎わかりやすく ◎等身大の努力と ◎密かにステキ リフォーム工事も終盤に入り まだまだ片付けに追われていますが それもこれもゆっくり焦らないで 楽しみながら頑張ります。 お教室(兼アトリエ)も別のお部屋に引っ越しました。 写真左の白い出窓のあるお部屋です。 赤い扉のお店から入っていただきます。 (白い扉は緊急用です) こじんまりとした少人数制のお教室で 心を豊かにしてくれるチクチク手作り、ご一緒しませんか? ご興味のある方、ぜひ、見学にお越しください。

洋裁教室のトイレ

洋裁教室のトイレ

我が家のトイレ、基本ドアは開けっ放しにしていて 必要な時だけ閉めます。 つまり用をたす時だけ閉めるのです。 トイレ用のスリッパも置きません。 なるべくお掃除をこまめに行って、 私にとってトイレは御不浄ではないのです。 さて、今回のリフォーム工事もようやく終わりが見えてきました。 家の中に外がある中途半端な状態も解消されつつあります、嬉しい! 写真はアトリエ(洋裁教室)のトイレです。 今回の工事の目玉の一つです。 手作りランプは伊勢丹でご一緒した作家に依頼しました。 温かみのある光が幻想的でもあります。 この鏡は函館在住の版画家佐藤国男さんに作ってもらいました。 手持ちの小さなタイルを上手にデザ…

洋裁教室(サーキュラースカートの巻)

洋裁教室(サーキュラースカートの巻)

先日のお教室のこと、 レッスンに入る前にこのスカート作りたいのですが、、、と生徒さん。 バレエをやっているお嬢さんから頼まれたそうです。 バレエのリハーサルスカートとでも言いましょうか、、、実物を持参されました。 いいですよ〜〜と三井先生、 実物から探ってパターンを作ったら、即裁断です。 ほら、こんな感じ。 大きな机にパターンを広げるとギリギリ足りました。 縫い方のアドバイスを受けて、あとはお家で仕上げるそうです。 こんな臨機応変な対応も 小さなアトリエのお教室だから、 そして経験豊かなマイスターがいるから出来ることです。 私は自分の場所から 小さな喜びがポコポコと生まれてゆくことがとても嬉し…