アトリエショップ、

海

私は心がユラユラ波打つ海の人と言われたことがある。 だから?海が好き。 海の栄養をいただきに孫を連れて行ってきました。 水平線を見ているだけで心が広がりストレスが遠ざかる。 丁寧に一つ一つ仕事をし、その事に満足して毎日を過ごしたい。 そんな心のコアを思い出す。 この日にかぶったのは古い作品。 素材の良さが古さに勝る。 フェミニンな帽子だけど、何にでも合わせてかぶっちゃう。 難しく考えすぎたら楽しくないでしょ。 旅行のファッションコーデはいつもこんな 部屋にどーんと広げて、旅行気分を盛り上げる。 ファッションにも力がある。 タラソテラピーを意識した二泊三日、お疲れ様でした。 遊んだ後はしばらく調…

おにぎり

おにぎり

息子がお嫁ちゃんと一緒に来るとのこと、 急遽、残り物を並べておにぎりランチとなりました。 以前、息子から「我が家のおふくろの味ってなんだろう?」と聞かれたことがある。 それを思い出して自分らしいランチを作ってみた。 その心は、簡単、ヘルシー、美味しい、である。 まず、おにぎりだ〜と思った。 子供たちが小さい時に、何は無くてもおにぎりを食べさせてきた。 情緒が安定していますね、、、と良く言われたものだが それはおにぎりだと自負していた。 そして、こんな暑い日にもおにぎりは美味しいではありませんか。 それから人参サラダ、これは一つ工夫がある。 人参を千切りにして一塩した後、人参から出た水分でから炒…

のり弁

のり弁

この頃、孫のお迎えにのり弁を持ってゆく。 3時半までアトリエで仕事をして それからのり弁を作る。 それが、きっちり時間で仕事を終えられずに、 急いでアトリエを閉めて、 バタバタ、フーフー言って保育園に向かう。 シンプルで美味しい私ののり弁は その日に炊いたご飯で作る。 そしてお醤油を控えてミネラル豊富な塩を一振りする。 とても4歳児とは思えない量のご飯が彼のお腹に入ってゆく。 お楽しみは孫と一緒にベランダから空を見上げての会話。 娘のマンションから見える空が大きくて 心が広くなってフラットになって童心に戻ってるのかな、自分。 孫のお迎えに私が参上して、 私のお迎えに、夫が7時過ぎに来てくれる。…

夢

ちょっとかわいい男子がひょっこり訪ねてきた。 推定年齢26歳。 「覚えてますか?」と言う。 「全然」と答える私に畳み掛けるように「靴磨きの〜〜」と言われて思い出した。 そう、あれは3年前のこと。 公園の入り口に靴磨きの立て札と若者。 何かおとぎ話みたいな雰囲気に「靴磨いてくれるの?」と思わず声をかけた、 あの時の青年である。 それはそれは綺麗に磨いてくれて それでいて確か無料!やっぱりおとぎ話?と思いつつ忘れていた本当の話である。 そして3年後の今、 「夢を叶えるシェアハウス」という動画を作ったので、その報告に来たと言う。 なぜなら私が出ているから。 私にとっては珍客の若者、どう対応して良いも…

ばらが咲き始めました

ばらが咲き始めました

今年もまたバラが咲き始めました。 心苦しく思いながらも毎日の忙しさに、とても手入れできない私です。 だから?どれだけ虫に食われて全滅したことでしょうか。 それでも、また、こうして花をつけてくれるのです。 何かを感じないわけにいきません。 近所のお花屋さんのヘルプもあって 誘引してもらってこの通り。 ありがとうありがとう。 花が咲いて嬉しいし、 通りがかりの人にも香りと目と楽しませるおすそ分けできて嬉しい。

さくら

さくら

東京の片隅、東高円寺の桜が咲きました 隙間時間を見つけてお散歩しながら 身近なところでお花見しています。 桜の頃はまだまだ寒いですね。 季節の変わり目、どうぞ皆さまご自愛ください。

ケープ

ケープ

今日はヨガのない日曜日だから気ままに過ごそうと思っていたんだけど 気がついたらアトリエに、、、 ちょっとだけと思いつつ、ケープのトワルにはまってしまった。 まず、シーチングで形を作ってから手持ちの薄地で作ってみたのが↓の作品。 ノースリーブのドレスに羽織るケープです。 実はこれ2作目です。 1作目よりもタックを多くして腕の部分をカモフラージュしたつもり。 ちょっとハリがありすぎたのが残念、まあトワル(仮縫い)だからいいとしよう。 本番はもっと落ち感のある生地で作ります。 パワーネットの小布をタックの間に挟んでみた。 いい感じに見えるんだけど、どうかな。 あ、裾に縦に糸が縫ってあるのは、タックの…

マスクカバー

マスクカバー

今、作っている帽子が完成したら 色々と作ってみよう!マスクカバー。 まずは一つ、試作してみました。 不織布の市販品のマスクにかぶせて使ったら 肌荒れも大丈夫だし、経済的? 気持ちはあれこれ飛ぶけれど 「一つ一つ、足元からよ、」 自分に言い聞かせている。

エコバック

エコバック

今、ワクワクしていることの一つ、このエコバックです! 知人の息子さんが書いた絵をプリントしています。 そこに私が遊んでみました。 チェーンステッチにボタンをトッピングしています。 ネームもちょこんと付けてみました。 名付けて「元気の出るエコバック」 バックの中に忍ばせてサブバックにもなる今時の必需品。 自分も持ち歩きたくなるような 販売もできるような そんな企画を考え中です。 試作中の今が一番楽しいのかな。

お嫁ちゃん

お嫁ちゃん

息子が結婚してよかったなと思うことの一つ、 夫が食器洗いを担当するようになった事です。 それは息子から聞いた話から始まりました。 「妻の手が肌荒れでかわいそうだから、 自分が毎回食器を洗っている、、、」とのこと。 「すごいね〜」と何気なく夫に話したからなのか、 在宅勤務が続いているからなのか、 「俺が洗うよ」と言ってくれるこの幸せ。 最初は申し訳ないと思っていたが この頃は当たり前になりつつある。 夫の優しさにあぐらをかくことのないように 自分を戒める事も忘れないようにしよう。 ありがとう💓ラブ家族