アトリエショップ、

アトリエKYOKOのバラが咲いています

アトリエKYOKOのバラが咲いています

アトリエKYOKOのバラが良く咲いています。 数年前にご縁のあった方から頂いたものです。 何も構ってやれないのに咲き誇るワイルドなバラです、プリンセスマリー。 こちらはマダムヨセフシュワルツ、感心するほどに良く咲いて 癒されるというか励まされます。 殺虫剤も何も使いません。 虫に食われても食われても葉をつけて花を咲かせる。 惜しげなく与えてのびのびと咲きなさいと言っているのかな、 ありがとう💓

平ブリムの帽子

平ブリムの帽子

平ブリムの帽子。 基本に戻って学ぶつもりで作っています。 まずは娘にと作り始めたのだけど 納得できなくて3回やり直して なんとか作品に仕上げたのが⬇️ 実は帽子を習いたいという人が来て、腹をくくって教えることにした。 そのことで、自分がいかに適当に気持ちだけで作って来たのか、、と思い知った。 なので生徒さんと一緒に学ぶつもり。 学ぶことは楽しいことです。

家族の帽子

家族の帽子

雨まじりのゴールデンウィーク みなさま、いかがお過ごしでしょうか? こんなに雨の多いこの季節も珍しいですよね。 その分、いっそう目に鮮やかに木々のみどりが映ります。 昭和に生まれて平成の時代は無我夢中で子育てや帽子とヨガに全力で走り、 そして令和へと時代が移りました。 とりあえず長く生きて、今まで見えなかったものが見える気がします。 今さら?と言われそうですが、その一つが家族の帽子です。 なかなか作れないのですが、 一番身近な愛する者たちへ、積極的に作りたいなと思います。 新しい時代へとゆったりとした気持ちで時を重ねながら 意欲は充実し足元を耕したいのです。

ベレーシャンピニョン

ベレーシャンピニョン

数年前の作品ですが、今回の伊勢丹でご希望を頂きまして 久しぶりに作ってみました。 ニット素材の特性で生地がフリルになるのが 何とも可愛らしいデザインです。 綿ニットなのでかぶり心地も優しいですし オールシーズン使えます。 カジュアルな毎日のおしゃれにいかがでしょうか。 でもね、ちょっと思うところがあって もう一つ作って研究しようと思っています。 それで今日は午前中は生地屋さんへ行き 今、その生地を水通ししています。 手間暇をかけて製作できることがしあわせです。

海に行ってきました

海に行ってきました

伊勢丹府中店のクラフト展が終了したので 自分へのご褒美、 熱海の先の温泉でリフレッシュしてきました。 午前中は仕事して午後から出かけたので、着いたらすぐに日暮れです。 日没とともにジワジワと海と空が一つになってゆきます。 翌日はよく晴れて暖かな一日。 海の表情も穏やかですね。 一足早くfacebookで命の洗濯しました、、、と発信したところ 柔軟剤を忘れずに!と乙なコメントがきました。 ニヤッと笑いながら、さて心の柔軟剤って何だろうと考えた私です。 自分へのご褒美足りてますか? 心に柔軟剤足りてますか?

ありがとうございました@伊勢丹府中店

ありがとうございました@伊勢丹府中店

最終日も賑やかに終了しました。 ついお客様と話し込んでしまうのですが それが百貨店の良さかな?と思いつつ 過度な接客も宜しくないかな?などなど 多くのことを学ばせていただきました。 まだまだ学ぶことがたくさんある、、、 幸せなことだと思います。 皆々さまありがとうございました。 私は伊勢丹が大好きです。 また、どこかで機会をいただけて みなさまにお目にかかることができますように。 それまで元気に重ねます。 生き生きと、のびのびと、そしてゆったりと。

ヘアメルシー

ヘアメルシー

美容院に行きました。 グレーヘアに憧れつつ、やっぱり染めてしまいましたが ちょっと若返った? ヨガの生徒さんだったこちらの先生は自然派対応してくれます。 いつもはオーガニックヘナですが 今回はヘアマニュキュアで時間節約。 お近くの方、ぜひ、ヘアメルシに行ってみて。 色々な相談にのってくれます。 今日のコーディネートは水色がテーマでした。 ブルーは清らかに美しい色、強さもまた感じる色、大好きです。 百貨店のセールで買ったマフラーと実はバックがお揃いの色。 ダウンの下に着ているのはラルフローレンのニットワンピースにユニクロのGパン。 そして帽子はKYOKOのオリジナル、ベレシャンピニョン。 寄せ集…

久しぶりの新作

久しぶりの新作

久しぶりの新作。混紡ウールの平面フェルト使用、2色使いの帽子です。 ツバを思いっきり上げて、気分もアップ。 ベレー感覚でかぶりたい帽子です。 でも、変化も楽しめます。 ツバを上げたり下げたり、自由自在。 年齢を重ねて、かぶりたい帽子のスタイルも変化してきました。 この帽子かぶって、どこに行こうかな?って考えちゃうでしょう? お友達とランチ?映画でも観る? ほら、おしゃれは元気を連れてきます。 毎日のおしゃれに、KYOKOのカジュアルエレガンス ぜひ、お手にとってお試しください。

コートドレス

コートドレス

母がコートドレスという言葉を使っていました。 ワンピース感覚で着るコートとでもいいましょうか。 一足先に春を呼ぶ こんな服と帽子を作ってみました。 観桜用にと思ってピンクを選んだのに 途中で2色使いにデザイン変更 結果、ちょっと合わせた色が強かったかな、、、 ここまでできた まだまだこれから 春もこれから

孫と一緒

孫と一緒

孫なんて、、、と言っていました。 でも、実際に生まれてみると自分の心が剥けてくる感じがする。 私のもっと深いところにキューンと入り込んで その皮を一枚ずつ剥がしてくれるみたいな、、、。 見えなかったものが見えてくるみたいな、、、。 出会って見なければ分からない。 その年齢になってみなければ分からない。 いくつになっても時を重ねることは、素晴らしいのだ、きっとね。 やっとヨチヨチ歩きを始めた彼が、初めて私と手を繋いでくれたショット。 それまでは手をつなごうとする私の手を振り払っていたのだ、笑。 これは公園に持って行ったお弁当、あり合わせだけど完食、上手に食べてくれた。