洋裁教室

本日16時閉店

本日16時閉店

アトリエKYOKOはアトリエショップです。 帽子と服を作りながら販売もしています。 一人で運営していますので 普通のお店のようにはいきません。 糸が足りなくなった時にはチャリで中野まで行かないとならないし、 検診で病院へ行くこともあります。 また、家族に頼まれれば 孫のお迎えに保育園へ行くこともあります。 そんな訳で本日も孫のお迎え依頼がきました。 16時閉店です。 いつも閉まっていると言われがちですが 基本毎日15時〜18時オープン 土日祭日は予約制 ご予約いただけましたら、この限りではございません。 家族と仕事とバランス取りながら ヨタヨタしながらも真面目にやっております。 こんな時代だか…

洋裁教室

洋裁教室

ヒルナンデスでバタバタしている間にも アトリエKYOKO洋裁教室では素敵な服が出来上がりつつあります。 何と言っても、講師は私ではなくて熟練のマイスターですから。 その講師、時々、ズッコケルのは私と同じですが、 長年の経験が宝物のように内蔵されているのもすごいけど、 生徒さんのことをいつも考えて指導にあたっている姿は脱帽です。 さて、初心者Nさん、上の写真を持参されて服作りに挑戦してます。 一つのデザインが自分の体に合うようにパターンから縫製するって本当に大変なことなんですね。 まずはパターンを製図からおこして、トワルで確認してから本縫いです。 これはトワルが完成したところ、こんなにロング丈〜…

浴衣地のワンピース

浴衣地のワンピース

昨日の洋裁教室では Tさん、手縫いの浴衣地ワンピースが完成しました。 とってもお似合いでした。 浴衣地といっても色々ですね。 こちらは、パリッとしてとても良い反物でした。 そして、白地に紺の模様は、年齢を問わず日本人のお顔に合いますね〜〜 私も作りたくなりました! 着たくなりました!! 先生の初心者用の教材から、速攻でパターンを修正したので オーダーメイド的なシルエットになりましたし、 手縫いといっても、とても早い仕上がりでした。 ちょっと時間はかかりますが、 お教室に通う事で、確実に作品が仕上がってゆきますね。 アトリエKYOKO洋裁教室は毎週火曜日と第一第三土曜日に開講しています。 服作り…

思いやりマスク送付しました

思いやりマスク送付しました

うれしい悲鳴でだったマスクの追加注文を 昨日、送付してホッとしています。 今回は裏地を変えたので、その旨、説明文を変更して、 用紙は前回同様に黄色で白いマスクを引き立たせました。 名刺には一枚一枚手書きでイラストを加えて 真心っていうか、そんな大げさなことでもありませんが、 本当にチマチマとこういう事が好きです。 納品の日程が迫っているというのに孫が来ると言えば ホイホイと迎えてしまう。 困ったものです、自分どの。 仕事と家庭とのバランスに随分悩みながらここまで来たけど、 仕事にのめり込まなければ作品作りはできないし、 さりとてそうすれば家庭に色々と問題が起きる。 そう言ったのは札幌時代の帽子…

おきびつけ

おきびつけ

先日の洋裁教室にて 「おきびつけ、ってそれ何ですか?」 先生の何気ない先生の説明に、生徒さんが反応してました。 ちょっと古風な響きですが、 手仕事の優しさ、日本人の細やかさが感じられる良い言葉ですよね。 ただ、机に置いてしつけをすることなんだけどね、、、と先生。 横で聞いていた私は思わず、パチリ。 お家でかなり縫っている生徒さんだけど、 目からウロコ的な驚きがたくさんあるみたいで、「わ〜〜」の連発。 そんな時に「ここに来てよかったわね〜〜」と思う私です。 今、着物地を利用してパンツ製作のため トワルづくりをしています。 楽しみですね。 手仕事は心を癒します。 こんな時代だからこそ、手先と頭を使…

暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます

暑さ本番です。 気がついたら、もうお盆ですね、夏休みです! みなさま、どのようにお過ごしでしょうか。 私は今朝も早朝散歩で汗を流してきました。 夏は朝が一番ですね。 洋裁教室、帽子教室では新しく参加される方をお迎えして、 新鮮な空気が流れています。 また、アトリエではドレスに羽織るケープやマスクなど 時間を見つけては、ものづくりを楽しんでいます。 さて、アトリエKYOKOの夏休みは8月13日、14日、24日といただきます。 また、土日は予約制となっております。 お気軽にご連絡を頂けましたら幸いです。 いつもと違う今年の夏ですが その中にも小さな楽しみを見つけて どうぞ大切にお過ごし下さい。

こんな形になっちゃった

こんな形になっちゃった

ドレスの上に羽織るケープのような、、、というリクエストが来ました。 ケープは何回か作っているのですが、 夏用にも良さそう、ということで取り組んでいます。 トワル用のパターンですが こんな形になってしまいましたが、、、 ボデイに着せてみると、こんな感じ。 自分でも着てみたり、 つまんだり引っ張ったり ああでもない、こうでもない、検討中です。 考える時間は目には見えませんが、 贅沢な幸せな楽しい時間です。

洋裁教室風景

洋裁教室風景

昨日の洋裁教室、Tさんは 浴衣地の反物で手縫いでワンピースを作りたいとのこと 2回目のレッスンでした。 裁断を終えて、接着芯を貼って、本縫いに入りました。 手縫いをいかに合理的に行うか検討し、袋縫いで仕上げます。 ご主人様がテレビを観ているその隣でチクチクできるから手縫いがいいのよ、、、とおっしゃって。 その光景が目に浮かびますが、なんとも良いものですね。 そう、手縫いは気持ちが安定しますね。 今日はここまで、あとはお家で宿題です。 そんな風にお月謝のできるだけかからないような配慮もしているんですよ。 昨日は見学の方もいらっしゃいました。 その方とのお話の中で先生の素敵な発言を私は聞き逃しませ…

思い込み

思い込み

静かな雨の1日、昨日はずっとパターンをやっていました。 秋に向けてレインコートをバージョンアップしたいと思っています。 レインコートでなくてもいいのだけど コールの制服のように、サッと羽織れるスタイル まず、自分が欲しいのです。 ところが、久しぶりのパターン、それもちょっと難しい?私にとってはハイレベルかも。 壁に当たってずーっと悩むなやむナヤム、、、 それが簡単に解決! 思い込んでいた数字が測り間違い、そして見間違い!! なんということ!!! 思い込みは危険ですね、真実が見えなくなるから。 パターンから学ぶ人生のこと、いろいろでした。 写真は婦人原型15号サイズ。 原型の復習をして、つまづい…

素敵なおじいさん

素敵なおじいさん

その方と出会ったのは昨年の冬の頃、 早朝散歩で行き交うようになり顔見知りになった。 まだ、あたりが暗く寒い冬の朝に 遠くから両手に杖を持ち歩いてくる。 よく頑張っているな、、、という気持ちで軽く会釈をしたのが始まりだ。 コロナ禍で早朝散歩は朝散歩になり 毎朝の顔見知りとも会わなくなって久しい先日のこと、 バッタリお会いした。 わあ、お元気でしたね?という程度の挨拶を交わしたが 聞いてみると昭和2年生まれというから今年93歳でいらっしゃる。 ラジオ体操に出かけていたが 今は息が苦しくなるから休んでいると話された。 長く生きているだけでも敬意を評したいが、 杖をつきながら早朝散歩とは本当に頭が下が…