洋裁教室

もんぺ風パンツ

もんぺ風パンツ

今、取り組んでいるのは写真のもんぺ風パンツです。 仮縫い用のトワルをボデイに着せてみました。 先日、お客様がご試着、 バルーンみたいで可愛い!と言っていただいきました。 ヒップも綺麗に包み込んでくれてカッコよかったです。 ウエスト部分のゴムシャーリングも可愛いでしょう? 既製品なら有りえない手間暇かけています。 そのちょっとした事を大切に作る幸せ、手作りならでは。 洋裁教室では、こんな風に仮縫いをしながら 自分の好きな形を作ってゆくことができます。 時間はかかるけれど楽しいですよ。 そうして一生懸命作った作品を大切に長く愛用する、、、 使い捨てのこの時代に、素敵なことだと思いませんか? ぜひ、…

アトリエKYOKO(杉並区東高円寺)

アトリエKYOKO(杉並区東高円寺)

fairyhats studio KYOKOは 新しく「アトリエKYOKO」として生まれ変わりました。 ◎肩の力を抜いて ◎自分らしく ◎わかりやすく ◎等身大の努力と ◎密かにステキ リフォーム工事も終盤に入り まだまだ片付けに追われていますが それもこれもゆっくり焦らないで 楽しみながら頑張ります。 お教室(兼アトリエ)も別のお部屋に引っ越しました。 写真左の白い出窓のあるお部屋です。 赤い扉のお店から入っていただきます。 (白い扉は緊急用です) こじんまりとした少人数制のお教室で 心を豊かにしてくれるチクチク手作り、ご一緒しませんか? ご興味のある方、ぜひ、見学にお越しください。

洋裁教室のトイレ

洋裁教室のトイレ

我が家のトイレ、基本ドアは開けっ放しにしていて 必要な時だけ閉めます。 つまり用をたす時だけ閉めるのです。 トイレ用のスリッパも置きません。 なるべくお掃除をこまめに行って、 私にとってトイレは御不浄ではないのです。 さて、今回のリフォーム工事もようやく終わりが見えてきました。 家の中に外がある中途半端な状態も解消されつつあります、嬉しい! 写真はアトリエ(洋裁教室)のトイレです。 今回の工事の目玉の一つです。 手作りランプは伊勢丹でご一緒した作家に依頼しました。 温かみのある光が幻想的でもあります。 この鏡は函館在住の版画家佐藤国男さんに作ってもらいました。 手持ちの小さなタイルを上手にデザ…

洋裁教室(サーキュラースカートの巻)

洋裁教室(サーキュラースカートの巻)

先日のお教室のこと、 レッスンに入る前にこのスカート作りたいのですが、、、と生徒さん。 バレエをやっているお嬢さんから頼まれたそうです。 バレエのリハーサルスカートとでも言いましょうか、、、実物を持参されました。 いいですよ〜〜と三井先生、 実物から探ってパターンを作ったら、即裁断です。 ほら、こんな感じ。 大きな机にパターンを広げるとギリギリ足りました。 縫い方のアドバイスを受けて、あとはお家で仕上げるそうです。 こんな臨機応変な対応も 小さなアトリエのお教室だから、 そして経験豊かなマイスターがいるから出来ることです。 私は自分の場所から 小さな喜びがポコポコと生まれてゆくことがとても嬉し…

お教室リスタート

お教室リスタート

この秋fairyhats studio KYOKO は新しく生まれ変わりました。 まだまだ工事は終了していませんが、 アトリエはほぼ完成しているのでお教室再開しました。 前より少し広くなって作業もしやすくなったと思います。 何か作りたくなるような心地よい空間に、 これからもっと整えてゆこうと思います。 使い捨ての時代だからこそ、 手と頭を使って手作りを楽しむことで、 もっと豊かな暮らしが実現できると思います。 それは日本人の築き上げてきた文化でもあるし、私の夢でもあります。 ご一緒に手作りを楽しみませんか? ご興味ある方、お気軽にお問い合わせくださいね。

お月さまこんばんは

お月さまこんばんは

2歳の孫の保育園のお迎えにヒーヒー言っていたが、 このところお役ごめんとなって楽をしている。 そうなると今度は寂しいなと思うのだから可笑しなものだ。 捉えようによって、いつでも不満を抱えるのか、いやその逆か。 気をつけないといつまでたっても幸せに手が届かない。 久しぶりにお出ましくださったお月さまに 孫の言葉が思い出される。 「お月さま、こんばんは」 気付かずに通り過ぎた自分の2歳と子どものそれとを もう一度味わっているような新鮮な気持ちになった。 洋裁教室はいよいよ来週からリスタートです。 後から荷物が追いかけてくるみたいに片付かないアトリエを あと数日でなんとかしなきゃ。

洋裁教室再開

洋裁教室再開

リフォーム工事の影響でお休みしていましたが 9月17日より再開します。 既存の流しを再利用しています(奥)。 設計者が無駄なく効率良く細々と考えてくれて、 面倒な作業も気持ちよく職人さんがやってくれました。 壁の一部に開口部を設けてお店とつながったところが見えます。 こちら側にもカウンターができました。 奥はストックルームです。 素晴らしいアトリエに荷物を入れ出しました。 今、片付け真っ最中です。 お部屋は少し広くなりましたので 生徒さんにとっても、きっと作業しやすくなると思います。 ものづくりの楽しさや奥の深さをご一緒できれば嬉しいです。 洋裁教室は毎週火曜日と第1第3土曜日です。 ご予約の…

夏の料理

夏の料理

いきなりの猛暑の中、リフォーム工事が順調です。 ほら見て!こんなんなっちゃった〜〜 「お客さんも落ち着かないですよね?」 「できるだけ早くやりますから」なんて言ってくれるの、 職人さんのその気持ちが嬉しいです。 工事に仕事に保育園のお迎えと充実しているけど、 帰宅が遅くなる夜には食べやすい玄米のリゾットを用意している、この頃。 今日はアサリを入れて作りました。 こんな季節でも生野菜はよくないとアーユルヴェーダの先生に言われたので 副菜はオリーブ油たっぷりの焼き野菜マリネ。 さあ、夏は始まったばかり、良い汗ながして乗り越えましょう!

ブラックワンピース

ブラックワンピース

昨日のお教室ではKさん、素敵なワンピースが仕上がりました。 ずっと長く着れるデザインですね。 写真では分かりにくいのですが襟元のギャザーが素敵なんです。 バックスタイルはこんな感じ。 ホックと持ち出しスナップが付いています。 丁寧に仕上げた一点物の存在感、こんな細部からも漂います。 初心者の方の作品ですが、一生懸命に作った真心がこもっていて どこに出しても恥ずかしくない作品となりました。 大切に作った服に袖を通すときの小さな満足感が 人生を豊かにすると思います。 使い捨ての時代だからこそ忘れたくないのです。 フェアリーハット洋裁教室は毎週火曜日と第1、第3土曜日に開催しています。 初心者の方で…

Kさんのトワル

Kさんのトワル

昨日の洋裁教室ではKさんのトワルが完成しました。 素敵ですね。 早速、試着して補正をします。 ゆるみを確認して、肩を補正して袖をつけました。 細身の袖ですが、そで山を少し高くして形を良くしました。 冠婚葬祭にも着れるようなワンピース、次回は裁断からです。 少しずつ形になる喜びを、私もご一緒に楽しんでいます。