洋裁教室

カシュクールフレアライン

カシュクールフレアライン

引き続き孫の世話をしながら忙しい毎日です。 少し前の作品のご紹介です。 カシュクールにこだわって作ったフレアラインのワンピースです。 襟ぐりを小さくして後ろファスナー無しの試みです。 ニットを使うことが多いのですが、今回は綿ローンです。 久しぶりのお出かけに着てみました。 ベルトがあってもよかったかな〜〜 作品はサンプルとしてアトリエに置いておき ご要望がありましたらご試着いただき お気に召しましたらご注文を承ることもできます。 愛着のある服をさりげなく いくつになっても、おしゃれは元気のエッセンスです。

心づくしのお料理

心づくしのお料理

もっとマスクを作りた〜い!もっと帽子を作りた〜い!! 本当に手仕事が好きなんだな、、、と 自分再発見しています。 制約もまた意味があるのでしょう。 なので、この大変な時に家族が助け合うことはもっと大切なことと 納得して頑張っています。 孫の相手をしながらも、心づくしのお料理しています。 例えば、これは玄米混ぜご飯。 以前はみりんやお砂糖も少しは使って味付けしていましたが この頃は野菜の甘みを引き立てたくてお醤油だけの味付けです。 味覚は慣れもありますね。 お砂糖をちょっとでも入れると途端にゴボウの甘みが消えると思います。 家庭料理ですから、医食同源、母の愛です。 こちらはワイルドイーストで焼い…

観桜のコート2020

観桜のコート2020

さくら咲くこの季節には、ぜひピンクを着たいと思うのです。 それで今年はレインコートのパターンでこんなコートをつくってみました。 でも、ちょっと失敗かなと思うのは素材の選び方です。 それが分かったのだから、成功といたしましょう。 着てみると、こんな感じ。 体を通すとまた違いますね。 孫のお迎えはパーカーと合わせてカジュアルに。 お洒落のこと、「チャラチャラするな、、、」みたいに育ちました。 そんな時代だったかもしれません。 でも、今は、それは違うと思います。 お洒落を楽しみたいし、そうすることで元気に暮らしたいと思います。 それは外見だけではなくて、 ちゃんと自分を持って、その心の中からお洒落し…

マスク

マスク

嫌なものが流行っていますね。 パンデミックを間違えてパンダミックと言って大笑いされた私です。 さて、巷ではマスクが品切れとのこと。 それでは作ったらいいじゃんと思っていたら、色々と紹介されていますね。 その一つがこちら → でも、私はマスクが嫌いなのです。 基本、マスクはしません。 そんな私の気をつけていることは、基本に戻る、、、です。 手洗いうがいの励行と良い食事と充分な睡眠の確保と、 最後はマインド、いたずらに恐れないでやるべきことを一つづつ、、、ですね。 はい、祈るようにヨガもしていますよ。 昨日の朝の空もとても綺麗でした。 踊らされないで冷静に事態の収まるのを待ちましょう。 一人一人の…

カシュクールフレアライン

カシュクールフレアライン

私は洋裁教室の門前の小僧です。 学びながら自分用に、お店のサンプルを兼ねて作りました。 襟ぐりを小さくして 後ろファスナー無しのかぶりで着用します。 ところが私には少し大きすぎて、、、。 縫製スタッフからも袖がちょっとね、とアドバイス。 三井先生とも色々やり取りして奮闘した結果 少し光が見えてきました。 さ、どうなりますやら〜〜 今、袖を改善しつつ7号サイズに挑戦中です! パターンの勉強が楽しくなってきました!! いくつになっても学ぶ楽しさ、いいですよね。 アトリエKYOKO洋裁教室は少人数制で こじんまりと、でもピリッと愛のあるお教室です。 洋裁にご興味がありましたら ぜひ、一度見学にお越し…

女寅さん

夫は時々、おもしいことを言う。 今朝の面白発言は「女寅さんみたいだね」 「いってらっしゃい」のとき、タイミング悪くて タンクトップに腹巻スタイルで玄関に駆けつけた私に言われました。 女寅さんか、、、あとからクスっと笑っちゃいました。 その写真はありませんけど想像しただけで笑えませんか? 面白発言ありがとう。 週末は息子が休みだったので焼肉パーティ。 菜食主義の私だけど時にはみんなに合わせます。 仕事と子育てで忙しい若夫婦にしばしの休息をと孫を連れて朝散歩。 後ろ姿も可愛いな、、、 来て良し帰って良し、 お庭で遊んだ足跡を見て思う。 女寅さん、今日も頑張ろう!

フェア1日目

フェア1日目

昨日、リニューアルフェア1日目でした。 寒い中、お越しくださいました皆さまありがとうございました。 ワークショップ「ベレー帽を作ろう」楽しかったです。 それぞれ、とても素敵にかぶって帰られて 私も嬉しかったです。 簡単にできて楽しかったこと、 素敵にできて嬉しかったこと、 その上、お財布にも優しくて喜んでいただきました。 そして、この冬、何回もかぶって頂いて 帽子愛好者になってもらえたら最高ですね。 さあ、今日は「カチューシャを作ろう」です! 冷たい雨の中、いらしてくださった方にはとびきりのハートで おもてなしいたします。

2020おめでとうございます。

2020おめでとうございます。

あけましておめでとうございます。 今年もゆっくりを楽しみながらコツコツと重ねてゆきます。 よろしくどうぞお願いします。 昨年秋にアトリエをリフォーム工事しました。 この機会にfairyhats studio KYOKOを改め 「アトリエKYOKO」に名前も変えました。 もっとわかりやすく、 もっとシンプルに、 もっとありのままに、 そんな気持ちが込められています。 ささやかにリニューアルフェアを企画しました。 帽子と洋服を展示しますので、どうぞご覧くださいませ。 また、簡単なワークショップもあります。 お時間のある方、ご興味のある方、お近くの方、 どうぞお気軽にお出かけください。 ワークショッ…

お教室風景

お教室風景

今年最後のお教室はシャツドレスのトワルが完成して仮縫いでした。 ゴムのギャザリングが可愛いですね。 小さな襟にもこだわっています。 皆さんはどちらの襟がお好きですか? トワルが完成し仮縫いで形を確認したら パターンの修正をして生地の裁断に入ります。 手間暇がかかりますね。 だからこそ、愛着のある洋服ができます。 ワクワクします。 楽しみは来年に持ち越して、 2019年の洋裁教室は終了しました。 今年はリフォーム工事がありバタバタしましたが 来年はもっと良いお教室になると思います。 宜しくどうぞお願いします。

高尾山に行く理由

高尾山に行く理由

高尾山に行ってきました。 ちょっと心配だったけど、無事制覇しました、笑。 前から高尾在住の同級生に誘われていたんだと思うけど、 やっとその時がきました。 帽子作りも長くなったけど、今さら、その難しさにため息が出る。 ちょっと諦めに似た心境でもあります。 でも、ここまで続けたのだから止めるわけにもいかないし、 つまり仕切り直し、長期戦の覚悟を決めました。 「私、死ぬまで帽子作りをつづけます!」 人生100年時代というけれど、何歳までミシンを踏めるんだろう。 と思った時、健康の大切さを痛感したわけです。 それで山登り、行ってきました。 もう紅葉は終わっているかな、、、と思ったけれど、 まだまだ楽し…