ニコニコロード

誕生日旅行

誕生日旅行

その駅に着いた途端「チャージ」という言葉が浮かんだ。 そう細胞が膨らんでいく感じ。 電車も、駅も、そこにある木も草も、どこか懐かしくて田舎っていいな。 来て良かった〜〜 月末で忙しいというのに誕生日には旅行でしょ?ということで お魚食べに伊豆の海へ行って来ました。 今日のファッションはオリジナルロングTシャツで軽快に。 ウエスト部分にある6本のドレープがお腹の膨らみをカモフラージュしてくれます。 胸元につけたプチコサージュ、こちらもオリジナル、密かなお気に入り。 写真すっかり撮り忘れて、お料理の写真はこの一枚だけ。 花より団子ならぬ写真より食い気。 ちょっとくたびれてる?自作の帽子。 でもね、…

誕生日に寄せて

誕生日に寄せて

今日で63歳になる。 お誕生日おめでとう自分。 この歳になってわかったことは 自分がなんと幼い魂でこれまで生きてきたのかということ。 つまり未熟だったということ。 だから、困難もたくさん必要だったのだと合点がゆく。 そう気づいたことで肩の力がふと抜けた。 これからはもっと謙虚な気持ちでみなさんと仲良くできそうで嬉しい。 まず、仕事に関して。 自分には「帽子屋」という山登りはハードルが高すぎたと思う。 難しすぎる〜〜というのが正直な今の感想です。 それも杖もカッパも持たない上に、登り口も知らず才能もなく、ですから。 ただ、我武者羅にこの登山をしてきたのだ。 その為、多くの身近な人に迷惑をかけた。…

スムージー

スムージー

人間ドックでコレステロールが高かったのです。 それでスムージー。 こちらにアドバイスいただいて 美味しいスムージができました。 小松菜とリンゴが主体で、桃とナッツがトッピング。 こちらは小松菜が少ししかなかったので代わりに人参です。 こちらはバナナをトッピング。 今朝はヨーグルトを入れてみました。 今まで普通にできていたことが出来なくなる それが歳を重ねることなのかな。 神様はゆっくりそれを味わうように時間をくれた。 それで私は気をつけたり努力したり、出来ることは何でもやるわ! とにかく元気に時を重ねたい。 だから美味しくヘルシースムージー。

バラが咲きました

バラが咲きました

母の日にもらったバラの苗 適当に直植えにしたのは良かったのだけど 日当たりが悪くて、一向に咲こうとしないどころか ほんと、気の毒な感じでした。 それで、またまた月桃雨さんにアドバイスいただき 植え替えたのは、ついこの前。 そしたら、もう咲き出しました。 このところ雨ばかりで遠慮しがちに蕾をほころばせて(昨日の朝) 今朝はしっかりと花弁をひらいてくれました。 「植え替えてくれてありがとう」って笑ってる! 猫の額ほどのマイリトルほったらかしガーデンです。 植え替えたと言っても、さほどの環境ではないけれど 与えられた場所で精一杯咲く姿は小さな感動です。 私もコレだなって思いました。

お直しの帽子

お直しの帽子

だいぶ前に買っていただいたフェルトの帽子 お花がちょっとダレてきたとお直しのご相談でした。 旧友に会ったような懐かしさを覚えながら 作った当時の自分を思い出して また、大切におかぶりいただいていたのを垣間見て 胸が熱くなりました。 旧作品に以前の未熟な自分を見せつけられることもあるけれど この帽子は、よく頑張って作っていたな、、、 もう二度と作れない、言ってみればアートだわ〜〜って自分で思います。 作ったその時は客観的に見れない、、というのかな。 時間を経て見ると、また、違うようです。 アトリエKYOKOでは試着の際のファンデーションの汚れを防止する布をおつけしていますが、 それを汚れ防止にそ…

思いやりマスク発売!

思いやりマスク発売!

コロナウイルスでマスクが手に入らないという声を聞いて 私も何かできるかもと始めたマスク作り。 大切な皆様にお配りしたことがきっかけで、大量注文が入ってとても嬉しく思っていたら そのマスクをもらったという人からまた大量注文が来るという嬉しい連鎖が続いています。 そこで、せっかく作るのならと夏に向けて接触冷感の素材を使用し改良を重ねました。 まるでクチナシの花のように素敵で機能的なマスクになりました。 マスクというのは自分を守るというより、相手に自分のウイルスを移さないためのものと聞きました。 つまりマスクは思いやりです。 でも、みんなでマスクをすればみんなが助かるのです。 何と素敵なアイテムでし…

クチナシの花が咲きました

クチナシの花が咲きました

マイ リトル ほったらかしガーデンのクチナシの花が咲きました。 なんという!これが感動でなくてなんでしょう!! 朝、起きる喜びがふえました。 ほら、蕾もたくさん。 こちらも健気につぼみをつけてくれました。 母の日に娘からもらったバラです。 日当たりが悪いんです。 それでも文句も言わず咲こうとしている。 ほったらかしなりの感動が、いえ、ほったらかしだからこその喜びをありがとう^^

月桃雨さん

月桃雨さん

月桃雨さんは近所のお花屋さんです。 とても素敵なんですよ。 と言ってもほとんどお店は開いていません。 私のように一人でなさっているので 庭師として働いているとき、お店は休業になるのですね。 お忙しそうです。 でも、近所なので話をするようになり 私の小さなお庭も 時々お世話いただくようになりました、感謝です。 今年のバラは通りがかりの人からも褒められたくらいですし、 この利休梅も鉢植えから地植えに植え替えてもらって生き返りました。⬇️ 昨日も、フラッといらして作業してくれました。 そのことが嬉しくて、今朝の私の寝起きの良かったこと! 寝間着のまま庭へ降りました。 よくステテコ姿のおじさんがフラフ…