東高円寺

Yシャツのリフォーム

Yシャツのリフォーム

夫のワイシャツとネクタイは大抵一緒に買いに行く。 ファッションが好きだから、当たり前に楽しいことです。 だからお古になったワイシャツにも愛着があって捨てられない。 これはポールスチュアートの薄紫色のワイシャツ。 袖口と衿が擦れて、もう着れないよと言うから、 自分用にリフォームしてみました。 袖だけは短くしたけど、 前はふわっとそのままに、 後ろはピンタックで絞りました。 やりたかったけど、なかなか出来なかったことが また、一つできて嬉しい。 春先になって着るのが楽しみな一着となりました。 ランキングに参加しています。 よかったら応援のポチ、宜しくお願いします。 帽子ランキング にほんブログ村

子ども防寒キャップ

子ども防寒キャップ

Facebookからのご注文でお作りしました。 出来立てホヤホヤ〜 3歳の男の子ということでヘッドサイズは53センチ前後。 後ろにゴムが入っているので、若干調整可能です。 ゴムを外せば5〜6歳までかぶれそう(予想)。 手先は心(脳)と密接な関係があると聞きます。 その手指を使って考えながら作るのですもの、 温もりが宿ると思います。 可愛い帽子になりました。 気に入っていただけますように。 帽子を作りながら綴る日々のものがたり。 励みになります、よろしかったら応援のポチをお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村

防寒キャップ

防寒キャップ

孫にプレゼントしたキャップ、 形になるまでに試行錯誤したサンプルを お友達にかぶってもらった。 まあ、喜んでくれて、 「あったかい〜〜」とか、 「僕も僕も〜〜」とか、 反応が嬉しかった。 暗くなった公園で遊ぶ子どもたちは元気な天使だ。 それはそれは楽しそう。 この子たちが20歳くらいになった頃、 もう一度会いたいものだ。 帽子をプレゼントしてくれたグランマと覚えてくれたら嬉しいな。 私の作品が公園を駆け巡ってアドバルーンのよう。 保育園のお迎えは遅くなるし寒いし疲れるし、ホント大変。 でも、こうして写真を見て、改めて幸せを感じている。 生きてゆくって楽なことばかりじゃないけど、 温かな気持ちで…

パンが焼けた〜

パンが焼けた〜

パンが焼ける幸せ感じて4年目。 奈良のお寺の住職さんが作った天然酵母のタネを分けてもらって 作り続けています。 作り方はとても簡単、だって自動ベーカリーだもの。 美味しい、簡単、安い、だから続く。 どうです?この膨らみ〜〜 発酵という素敵なマジックで体も元気。 良いことは皆さんにお知らせしたくなる。

続*ワンマイルウエア

続*ワンマイルウエア

私が着たくてデザインしました。 朝のウオーキングやヨガに行く時、 またはちょっとそこまで用を足しに、 パーカーのように羽織ります。 またはアトリエでの仕事着にも、くつろぎタイムにも。 カジュアル&スポーティな、ちょっとお洒落な普段着です。 Facebookからご注文いただき、大変喜ばれました。 (了承を得て掲載しております) あなたもセミオーダーでちょっとお洒落な普段着 ワンマイルウエアを作ってみませんか? M,L,LLと3サイズ展開です。 参考価格¥24000 アトリエまでお越し頂きサンプルをご試着いただいてサイズを確認します。 袖丈、着丈は調整可能です。 素材は綿100%のダンボールニット…

改良子どもキャップ

改良子どもキャップ

手作りの防寒キャップを孫にかぶせたけど少し大きすぎたみたい。 それで手直しをした。 大きめに作って長くかぶってもらいたいので 後ろでゴムをたっぷりと入れた。 これでどうだろう、、、 4歳になって孫はさらに面白くなってきた。 話に入ってくるわくるわ〜〜娘の小さい頃、そっくり。 早く亡くなった両親ができなかったことを 私はさせてもらっている。 大変なんだけど幸せ、甘辛な気持ちで孫に会う時を楽しみにしている。

ほうれん草

ほうれん草

まだ暗かった台所に光が差してきた。 ちょうど、茹で上がったほうれん草と大根の葉っぱに注がれて なんという美しさ! いつもちょっと感動する!! 食べる前から、美味しいって感じ。 美しいは美味しいのだ。 おいしいはパワーだ。 素敵なファッションも力がある。 今日も小さなステキを重ねよう!

ボリューミーヘアバンド

ボリューミーヘアバンド

数年前にご購入いただき今回嬉しいリピ注文 だからこそ一生懸命 その方のお顔を思い出しながら 心配しながら 飾りはセーターにつけてもよし、ジャケットにつけてもよし 取り外し自由。 全力で頑張っても、やっぱり心配、大丈夫かな〜って。 だから「素敵です〜〜」 とお電話いただいてホッとする。 たくさんは作れない。 ゆっくりしか作れない。 そこには作る幸せがある。

桐の箪笥

桐の箪笥

修理に出していた箪笥が届いた。 ずっと気になっていたのだけど 今回、ご縁もいただいて、古い箪笥がよみがえった。 戦後生まれの母がお嫁入りの時に持参したものであるが 物のない時代に職人さんが苦労して作った形跡があると 箪笥屋さんが説明してくれた。 母の両親の精一杯のしたくだったのだろうと思った時 会ったことのない祖父母だけど、面影が見えたような気配を感じたような、 そして胸が熱くなった。 父の会社が倒産した時に差し押さえにあったと聞いているが その時、父方の祖母が母の箪笥を「これは他人から借りているものだから」と 容赦してもらったという話を思い出した。 そんな苦労の歴史をくぐり抜けてきた箪笥だっ…

お教室

お教室

先日のお教室は体験レッスンでした。 左右で生地を変えて面白い作品になりました。 このように着物と合わせてコーディネートするんですって。 そう、ファッションは自由に楽しむもの。 これからが楽しみですね。 アトリエKYOKO洋裁教室は少人数制です。 リメイクのご相談も承ります。 ご興味ある方、ぜひ、一度見学にいらっしゃいませんか? ご予約、お問い合わせをお待ちしています。