宮崎響子

一生懸命

4歳になった孫と保育園から帰り道は もう、こんなに暗い。 「寒いから前を閉めなさい」と言われて 一生懸命、自分でファスナーを上げようとしているところ。 私は隣で見ながら 一生懸命な姿っていいな〜 可愛いな〜〜とスマホでパチリ。 今朝、その写真を見て、ふたたび思う。 「一生懸命っていいな」と。 そう、私も見習いましょう。 毎日の小さな足元のことにファイトです!

ヘンプ

ヘンプ

今、私はヘンプという生地に惹かれています。 ご縁をいただいてこの生地に出会ってから何か心が落ち着いています。 そんな魅力があるのでは?と感じております。 その布で作った作品はこちらです。 ナチュラルカラーですが、派手でもなく地味でもありません。 その方のお顔に馴染みます。 仕立てもグログランリボンをふんだんに使って一点ものの価値を高めています。 こちらは、同じ素材で織られた薄手の生地です。 シルクよりも使いやすいと思います。 年間を通して首回りを保護し邪気を飛ばしてくれる、そんな清らかさがあります。 ヘンプという生地はあまり市場に出回っておりませんが麻の一種です。 古来から神様の撚り代として、…

海

こんなご時世ですが 地味に海に行ってきました。 孫と娘に海で遊ばせたかったのです。 タラソテラピーと言うには程遠いかな。 でも、潮風に当たって自然の中で深呼吸するだけでも 免疫アップすると言うものでしょう。 こうやって写真で見ると、どこの海?と思いますね。 足は砂浜についているくらいのところなんですよ。 よく働きよく遊び、、、 きらきら光る良い思い出ができました。